猫より愛して

猫より愛して
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
22
評価数
6件
平均
3.7 / 5
神率
16.7%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ハイランド
シリーズ
Laqia Novels ~ラキアノベルス~ (小説・ハイランド)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784894862869

あらすじ

ペットとして生活すれば、何でもお世話してくれる!?―家出中の箱入り御曹司・柚生は、オイシイ条件につられて冬青の家に転がり込むことに。クールが売りの超人気アーティストのくせに構いたがりの冬青は、食事からお風呂のお世話まで、まるで柚生をお姫様扱い。おまけに蕩けそうに優しく甘やかすから、その愛情が柚生にはくすぐったい。 だが偶然にも自分が冬青の愛猫の身代わりと知った柚生は、ある決心をして!?
愛情育成系ラブ甘々書き下ろし。

表題作猫より愛して

人気アーティスト・御厨冬青
家出中の箱入りの御曹司・花園柚生(17)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ペットはペットでも・・・

これは、なぜか私が最初に持っていた印象(タイトルと、あらすじの深読みか?)とはまったく違いました。BLで『猫(ペット)』って言えば普通・・・ねえ?
いやもう、実際にはあらすじ通りのイメージなんですが。

とにかく、『家出した受が攻の家に匿われる』という設定から想像するストーリーをすべて超越してるんですよ。『世話になる代わりにH』でも、『不遇な健気ちゃんを救う金持ち男』でもないんです(いや、これらは陳腐過ぎですが)。
そもそも、柚生(受)のキャラクターが、ワガママな女王様ですよ。冬青(攻)も、傲慢とは程遠いし。

とにかくキャラクターがよかったです。スレた読み手には意外に感じるくらいでしたよ。柚生が世間知らずな分、余計にワガママなんですが、育ちから来るものだからか嫌味がないんですね。そして、冬青は天然でマイペースな世話焼き体質ですから、ホントにお似合いの2人でしたね。

特にストーリーとしては山も谷もないのに(柚生の設定上、遺産に関わるエピソードはありますが)、それでも結構面白かったです。

月上さんのほのぼのBL、なんかいいですね。好きです。

1

プチ女王様受けが拾われて

きみペとも調教物とも、違います。
居候させる代わりに、Hをさせるとか言うご無体なものとも違います。
無理矢理も鬼畜もこの話には、ありません。
『ペットになって、お世話をされる』
ただ、それだけなのです。それだけのことなのに、非常に萌えました。

天涯孤独になったばかりの箱入りのお坊ちゃまな柚生は、叔母夫婦から厄介払いの為に海外留学させられそうになって、家出を決意する。
家出だと言うのに、家の車を運転手に出させて出発。
テレビドラマを見ての勉強で、自立するには自分で働くことと学習する。
もちろん、子供の柚生がどこに行っても雇ってもらえる訳もなく、荷物も盗まれて一文無しになって、たどり着いた公園にあった捨て猫が入っていたダンボールを囲って寝ていたら、冬青に拾われてしまって……。

人気アーティスト・御厨冬青(マイペース攻め)×箱入り坊ちゃまな柚生(プチ女王様受け)
柚生は気位が高いニャンコなプチ女王様受けで、すれていないお坊ちゃま振りがとても可愛かったです。
私は、他人と一緒の部屋では眠れないと言いだして、居候主の冬青を部屋から追い出します。
主人の冬青の方が追続きい出されて、ソファーで眠ることに。
居候なので遠慮して自分はソファーで眠るとか、逆に冬青の方がおまえはソファーで寝ろと怒って追い出すとか、普通の展開じゃないのです。
冬青には、柚生のワガママが嬉しくて仕方ないんです。
万事が万事、その調子で、お坊ちゃま育ちの柚生のお世話をイキイキと楽しんでしています。
柚生の一人称が「私」なのも、萌なポイントでした。
二人の間に起こるささやかで心温まるエピソードの積み重ねが、穏やかでよかったです。

孤独であること、寂しいということ。
自分がそうであることすら、柚生は知らなかった。
冬青と会って、孤独を知って、寂しいを知って、一緒にいたいという事を知った。
孤独な二人が求めあい、お互いがあることによって癒されるのが凄くよかったです。

エロ:★2 少なめ。ラブラブ後のHはありますが、この二人の場合は、エロ少なめなのが逆によかったです。
総合:★5 そんなに激しい事件もなにもないのに、ほろりと泣けます。ほっと心が安まる話で、大好きです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ