月の羅刹七星の陰陽師 人狼編

月の羅刹七星の陰陽師 人狼編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784062556910

あらすじ

四国じゅうの犬が逃げ出すその理由は!?若き退魔師たちが舞うデンジャラスバトル第2弾!!暴れ逃げまどう犬たちと盗まれた家宝<地返しの壺>。九龍(クーロン)とその配下の者たちの目的は、いったい!?四国各地で、飼い犬が突然凶暴になったり、鎖を切って逃げ出す事件が相次いでいた。藤也、嵐、亮太、綾香の4人は、調査のため四国の妖(あやかし)を統べる土佐犬の妖・豪田のもとを訪ねる。豪田は、盗まれた家宝<地返しの壺>が今回の事件と関係しているのでは、と語った。さっそく、手がかりを求めて行動する4人だが、探すまでもなく敵は不穏な動きを見せる。九龍配下の外法師が、藤也たちの泊まる宿に火を放ち、抹殺しようと襲ってきたのだ!!

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ