つぶやくち●こ達の爆笑ラブバトル!?!?

ちんつぶ 1

chintsubu

ちんつぶ 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神12
  • 萌×25
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
14
得点
96
評価数
23件
平均
4.2 / 5
神率
52.2%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
実業之日本社
シリーズ
MB Comics(コミック・実業之日本社)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784408433943

あらすじ

修学旅行途中のバス事故で、大好きな綾瀬をかばった取手は意識不明の重体に。「死にたくない!」との強い想いからなんと取手の魂は綾瀬のち○こに取り憑いてしまった!!同じくバス事故にあった、仲の悪い神谷と岩淵のち○こまで入れ替わってしまって!? 
ち○こが入れ替わってしまった4人の少年たちの愛と苦悩と笑いの青春珍ストーリー!!神をも恐れぬ堂々刊行!!
感情を持ち、泣き、笑う、愛くるしい(?)ちん○たちに人気殺到、21世紀を代表するボーイズラブコミックの名編です!
(出版社より)

表題作ちんつぶ 1

高校生(ちんこ)
高校生(ちんこ)

評価・レビューする

レビュー投稿数14

深夜2時のテンション

ちょっと前に話題になっていたので、読み返していたのですが、レビューしようかどうしようか迷いました。だって、凄いんです!この発想!大和名瀬さん、面白すぎます。でもねー、萌えって、つけづらいです。もう、ほとんどゲラゲラ笑って読んでいて、くっだらなーいと独り言言ったり、吹き出したりなんです。たまーに、神谷本体にきゅんとしちゃう感じかなぁ。
メインの3人がイケメンで1人がショタに見えるけど高校生って言う可愛らしさなのもすごくいいです。
時おり挟み込まれている先生の日常のお話もすごく面白くて、こんな人が友達だったら毎日楽しそう!って思いました。

萌えるかどうかは、さておき、とにかく笑いたいわーってときに何回でも楽しみたい作品であることは間違いないですね。

1

天才!!!

「ちんつぶ」ドラマCDにご出演の声優さんが、Webラジオで話されていたのを聞いて非常に気になり、ドラマCD(新品は出まわっていないので中古で)と書籍を試しに購入。
耳から聞いて、本でも読んで、すっかり「ちんつぶ」ワールドにはまってしまいました。
面白すぎます・・・。もう大爆笑!!!
この物語の発想がもう天才的!!!
大和先生の絵が格好良くて、きれいで可愛い!!!ので、ただただ大爆笑なだけではなく結構萌えます。
個人的には岩淵と神谷のカップリングが大好きです。
このカップルには非常にドキドキさせられます。でも、同時にすごく笑わされます。
岩淵のむっつりスケベ&ヘタレっぷりがかなり良いです!!
結局、ドラマCD3巻とコミックス(二巻だけ版元で切れていて新品入手できず・・・再版希望・・・)を買い、更にはこれが大和作品への足掛かりになり、他の作品も大人買いしてしまいました。
でも、今のところ「ちんつぶ」が一番好きです。ピカいちです。

5

ちんこの珍ロマンス

早10数年腐をやっておりますが私ってBL好きだな~としみじみ思わせてくれる作品です。

ちんことちんこが入れ替わってしまった本体と乗り移られたちんこ…。綾瀬のちんこどこ行っちゃったんだろう?という野暮な疑問は置いといて可愛いちんこ達に癒されてください。(綾瀬とはちんこに想い人が乗り移ってしまった少年のことです)

BLにおいてちんこの描写は非常にデリケート!リアルすぎてもデカすぎても小さすぎても漫画全体のバランスを崩してしまいかねません。しかしちんつぶのちんこなら大丈夫!ちんこが可愛すぎてちんこというより「ちんこ」という新しい生物のように見えてきます。

ちんこちんこ言い過ぎてちんこのゲシュタルト崩壊や~状態ですがちんつぶを読むときっと皆さんこんな感じになってしまうんじゃないかと…笑

ギャグのようでいて胸キュンもちゃんとある私の神作品です。ちんこ万歳!

6

只管可愛いちんとちん主


何といって書き始めたらいいのか詰まって五分。

ちんが中心のホットなBLです…!

取手と綾瀬も、岩淵と神谷も嫌味のないいとおしいキャラ。
取手綾瀬はラブラブで、何故か時々格好良い取手と、潔くて可愛い綾瀬のカップル。私は綾瀬のちんは何処に行ってしまったのだろうと気に掛かっています。
岩淵神谷はラブラブではありませんが素直になれない神谷も素直な神谷ちんもとっても可愛い。それがいい。
岩淵にちんのふりがなは笑いました。
他にも、ギャグに見えても当人たちにはシリアスなことだったりするので笑っていいのか迷います。
周囲の反応にもびっくりです。ww

でも、ちんも含めて丸ごと可愛いのでいいのです!

見方を変えれば某寄生漫画のようでもありますが…勝手に違う人格が喋ったり…笑
けど、片想いしている相手(しかも庇って)のところだったり、嫌いだ!って思っていた相手だったりするのがいいですね。

名瀬さんの清々しいほどの潔さにも脱帽です!

1

いとしのち○こ♡

大和名瀬さんの作品は大好きで作家買いするほどなんですが、この作品だけはなんとなく、敬遠してました(汗)(…だって、なんか題名も恥ずかしいというか何というか…)
でも、試しに読んだら大正解!!今まで読まなかった自分を責めました!
今では大和名瀬さんの作品では一番のお気に入りで、疲れ切った時とか癒しが欲しい時に読み返してます(ホント、何度読み返したことか…)

メガネかけてるいわぶちん○、涙流す神谷ちん○…巻が進むにつれて表情豊かになっていくけど、どのこも可愛いです!
ちん○万歳!!(←変態です)

6

つぶやくち●こーっ!!

ヤバいち●こが喋ったーっ!!(笑)

修学旅行のバスの中、騒ぎ出す生徒のせいでバスが神社に突っ込んだ!!
その名も「珍古神社」
そして生徒の1人が意識不明…
と、シリアスな展開が…なんてもんじゃありませんよ!!
なんとその生徒の魂が「死んでなるものか」と、
好きな生徒のち●こに乗り移ったのです!!
それだけではなく、そのち●こはちゃんと喋るんですーっ(><)
そしてお互い両想いだったと解り、人間とち●こ(分身)の恋の始まりです。
とはいっても、自分のち●こに乗り移られてるので
はたから見れば1人でイケナイことしてるんですけどね(^^;)

そしてち●この乗り移りはこの生徒だけではなく…
騒ぎを起こした生徒のち●こと、それを注意した生徒のち●こが入れ替わってしまった!
そしてそのち●こは、それぞれの生徒の性格と容姿をちゃんと表してるという
素晴らしいち●こだった!!
なんとメガネまでかけてるーっ!!

こうして3つのち●こ(分身)と本体3人プラス1人(意識不明)の物語の始まりです。

4

おもしろいですねぇ(´∀`*)

今では、国とかカレンダーとか虫とか調味料とか政界とか色々擬人化していますが、その前にまさか、ち○こが擬人化されようとは・・・。
おもわず笑ってしまいましたね。
ち○こが擬人化なんで、下品な漫画なんだろうと思いつつ、他の方のレビューを見れば、面白いという評価が多かったので読んでみたら、ホントに面白かったです。それに全く下品ではない・・・とは言えませんが、思ったよりは下品ではありませんでした(´∀`*)

擬人化とはちょっと違うかもしれませんが・・・
岩淵×神谷(岩淵と神谷の、ち○こが入れ替わってる)・取手×綾瀬(取手の本体は意識不明の重症だけど綾瀬のち○こに取り憑いてる)というトンデモ設定でした(^^ゞ

でもホント面白かったです(´∀`*)
岩淵のち○こはメガネかけてるのが面白かったですww
カバー下の珍古新聞必見です!(`・ω・´)キリッ

しかも本当に珍古神社があるのもびっくりしましたね(笑)
ちょっと行ってみたい気もしますww

[秘密の実験室]
博士×ロボット?・ツトムです。
すみませんが、この話はショタすぎて、あまり好きではありません_| ̄|○続き
博士が好きになった子(ツトム)そっくりに作ったロボット(13号)ですが、また失敗作と思ったら実はツトムが13号になりすましてた・・・という話ですが・・・。
やっぱりショタはダメだ(-_-;)って思いましたね(^^ゞ←ゴメンナサイ。

2

と学会にも!

ちんつぶ=ちんこのつぶやきの略です。
学校でのバス移動中事故で4人のちんこが入れ替わってしまい、更にそのちんこに人格があるというもうどこでそんな設定を思い付いたんですかーー大和さん!!って感じのおもろ設定。
人間とちんこ人格の2つの人格が出てきて、ちんこが喋ります。
思いっきり下ネタですが、絵がとっても可愛くて勿論ちんこも可愛いので、モロちんこが苦手な人でもこのちんこなら可愛いと感じると思います!!

余談なんですが、この作品あの有名な「と学会」(←世間のトンデモ本やトンデモ物件を品評することを目的としている会)の「トンデモ本大賞」でもノミネートされた事があるんですよ~。
自分はたまたま友達の付き合いで見に行ってたんですが、参加者&観客はほぼ男性で、ちんつぶの内容が紹介された時の反応はまさに「BLではこんなトンデモ本があるのか!BL界恐るべし!」って感じで会場では相当な食いつき盛り上がりっぷりでした。
絵柄の可愛さもあってその後実際に購入して読んだという男性の意見もちらほらと。
※興味のある方は「と学会 ちんつぶ」でくぐると色々出てきますよん。ちなみにと学会発行の「トン続きデモマンガの世界」にもちんつぶは紹介されてました(笑)

まあそんなと学会でさえ注目のトンデモ設定なんですが、設定負けはしておらず、っていうかその設定を最大限生かして笑えてでも可愛くて面白い作品に仕上げてます。
ちなみにCD化されてますが、これがまた面白い!
ネタ漫画としても読めるのである意味、腐男子初心者にもおススメかもしれません。
なんかもうちんこ神ってことで神!

5

設定勝ち?

ほんとうに呆れるぐらいにバカバカしいんだけど、このかわいらしい、きれいな絵柄で、大真面目に描いてくれるので、つい最後まで読んでしまって、すっかり楽しんでしまいました。

BL的なバカバカしさと、なんでもあり、オールオッケーなところを、うまく噛み合わせた名作であり、迷作だと思います。

くだらないんだけど、キャラクターたちは真剣だし、素直で正直、前向きなので、読んでいて笑っちゃうし、和みます。
お笑いであり、癒しでもあるから、いいってかんじです。
たのしかった!

1

最高です!

私がBLにハマるきっかけになった作品です(笑)
タイトルの意味がわからず、面白半分で手を出したのですが…
名瀬せんせの絵のキレイさと話のテンポの良さに
あっという間に引き込まれていきました!
軽い?下ネタがオッケーならばぜひ読んでみて下さい!
爆笑間違いなしです♪

でも、時にはホロリとさせられたりドキドキさせられたりと
1冊で2粒も3粒も美味しい作品です(〃▽〃)
3巻まで出てますがまだまだ終わりそうにないところが
また素敵なところです!

3

ちょっと笑いたい時に。

タイトル見て興味本位で1~3まで通販購入した作品で私が始めて読んだ大和作品です。
BLに限らずよくお互いの魂(意思)が入れ替わるというものは目にしますが
お互いのちんこが入れ替わるという珍作品には初めてお目にかかりました(笑)
そしてBLでここまでちんこ連発する作品はないんじゃないのってくらい連発してます。
しかしそんな決して上品とは言い難い作品ですがしっかり萌えられちゃう不思議。下ネタ免疫があれば爆笑間違いなしです。逆に免疫ない方にはお勧めできません
それと本編と本編との間にある作者さんのフリーページ?も爆笑です。
評価の方はある意味神だったのでどうしようかと迷ったのですが萌えが押しましたので萌に付けさせていただきました。

3

ちん○

おもしろかったですw
交通事故でちんこが入れ替わってしまった取手と綾瀬、岩淵と神谷。
取手は綾瀬のことが好きですが、岩淵と神谷はあまり仲が良くなく。
岩淵と神谷が好きですw神谷は遊び人なんですが岩淵は優等生。なので神谷に岩淵のちんこがついているとろくに遊ぶこともできずw
ていうか岩淵のちんこは眼鏡かけてるし顔は凛々しいしきもいですwwww
そして取手の日記に爆笑しましたw
ずっと綾瀬が好きだから「犯りてぇぇぇ」とか「KISSして~」とか殴り書きでかいてあってwwこれはひどいww

あと本編とは別に、名瀬先生のちんつぶ裏話にも爆笑でした。
眠気覚ましに下ネタ連発ってw名瀬先生おもしろすぎます。
もうこの1冊読んだらちんこっていう単語に抵抗なくなってきます(笑)

3

面白おかしく

もともとドラマCDを聴いたのがキッカケで読み始めました。
文句なしに面白いです。
チンコが入れ替わってしまうというアホなネタで読み手をひきつけ、キャラクターのカワイさを前面に押し出し。
それでもラブは忘れない。

完璧ですね:。★.(嬉´艸`).。:+‐☆
チンコに顔がついて喋り~というのも面白いですが、いれかわっちゃった4人が、トイレで談笑する無様な格好が一番おかしいw
あほらしくて本当に好き

2

萌え<笑い

「ちんこのつぶやき」略して「ちんつぶ」。
交通事故のショックで重体の取手くん。
死の際で珍古神社の神様の導きか、大好きなクラスメイト綾瀬のちんこに憑依してしまいます。
綾瀬の股間で喋るちんことなってしまった取手くんですが、このお陰で綾瀬と両想いであったことが判明。
まさに二人で一つとなって周りには内緒のラブラブな生活が始まります。
その一方で、同じ事故の際にちんこが入れ替わった岩淵と神谷がいました。
元々気の合わない二人だったために、関係は更に複雑になるのですが…。

明るくて下心満点の高校生とベビーフェイスなクラスメイト。
真面目な眼鏡少年と貞操観念の緩い遊び人の真面目な恋。
なかなかベタな学園ものと思いきや、それぞれ独立した人格を持ったちんこ達が喋る動く!
ちんこに振り回され、恋に振り回される四人の姿に爆笑しました。
だけどちゃんとキュンとくる恋愛模様も有り。
甘々な取手×綾瀬も素直になれない岩淵×神谷も可愛いです。
また、デフォルメされたちんこ達がシュール。
他人のちんこと思えば素直に自慰もできません。

ちんこが沢山登場するためHも多目。けれど続きちんこに人格があるので萌えより笑ってしまうかも?ということでH度は抑え目に評価しました。
カラーピンナップ付き、カバー下も充実しています。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ