下僕少年節 東京野蛮外伝 3

下僕少年節 東京野蛮外伝 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784860930721

あらすじ

景久、薫子の親子から無事に逃げられた巴。
久し振りに平和な時間がお店に訪れ、守や貴志らと相変わらずな日々を送っていた。
その頃、守の姉「沙那」の夫候補だった里見忠明は、沙那の子である貴志を奪うために五大術家のひとつ「久我家」の現当主であり、守のイトコでもある久我依人と手を組んであらたな攻撃計画を練っていた。
本編ACT11~14を収録。
貴志とこのめの番外編など短編を5本収録。

表題作下僕少年節 東京野蛮外伝 3

御調守:極悪非道女装子バーマスター。術師
朽葉巴:守に翻弄される従者。女装子店員

その他の収録作品

  • 恋はやさし【下僕少年節番外編】
  • れっつみーいーと【東京野蛮之地図番外編;同人誌発表作】
  • にゃんこのしつけかた【東京野蛮之地図番外編;同人誌発表作】
  • 篠原浩志の事情【東京野蛮之地図番外編;同人誌発表作】
  • かしの木の下で【東京野蛮之地図番外編;同人誌発表作】
  • ネコニコ日記

評価・レビューする

レビュー投稿数1

そして、徐々に…

いわば「転」の部分に当たる巻です。
守と貴志の関係が内輪以外にも明らかにされ、
そして波紋が広がります。
守が貴志との関係を伏せていたのは或る意思を
尊重し護る為。だからこそ、ただ下命に従うだけの
巴は排除すべき存在だったのでしょう。

同時収録作は守が眼鏡をかける様になった理由の
話と貴志と夢魔・このめの攻防戦二篇、貴志の
兄・浩志の妄想、そして、或る家族の情景と闘う
エッセイ漫画です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ