くされ縁の法則(1) トライアングル・ラブ・バトル

くされ縁の法則(1) トライアングル・ラブ・バトル
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
5
得点
20
評価数
8件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784044342210

あらすじ

天使vs下僕×2!? 吉原理恵子、待望の書き下ろし新作!!天使のような容姿からは想像できない程の乱暴者の翼、気は優しくても地元バスケ界のエースの龍平、そして一見なんの取り柄もなさそうな哲史。クサレ縁の3人が繰り広げるラブ・バトルの行方は!?おまえの欲しいものって…俺、なのか? 幼馴染み三人が繰り広げる、学園ラブ・バトル!「子供領」に続く、吉原理恵子の新シリーズ、ついに登場!!

表題作くされ縁の法則(1) トライアングル・ラブ・バトル

蓮城翼 高校生
杉本哲史 高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数5

ざんねんすぎた

吉原理恵子先生の作品は初読みでした。
・・・が色々無理でした。
平成15年の作品なので10年前ということである程度覚悟して読み始めたのに
一般人をパンピーとルビっているに拒否反応が・・・

内容は哲史をめぐる翼と龍平の三角関係かと思いきや
哲史と翼は出来上がっているので何を書きたいのかなぁ?と。
タイトルにだまされた感じです。

イラストが神葉理世先生なので購入に踏み切ったのですが、全作読みきれるかなぁ
と1巻から不安になりますがすでにシリーズそろえてしまっているので読むつもりです。
シリーズが終わる時イイ方向に終わることを祈って読みたいと思います。

0

ちょっと予想外。

 超絶美形な容姿だけれども傲岸不遜の乱暴物・蓮城翼。
 天然ボケな好青年&バスケ部エース・市村龍平。
 その二人に懐かれているのが、杉本哲史。
 哲史は、彼らの幼馴染みではあったけれども、誰がどう見ても『地味なパンピー』。

 並み居る翼と龍平のファンにも目もくれない二人は、哲史にご執心。
 そのせいで、本人の気持ちを無視して勝手に結成された“蓮城翼親衛隊”に絡まれたりもするけれど、哲史も哲史で、迷惑に思いこそすれ、すっかり慣れっこになってしまっている。

 そんな哲史は現在、翼と同居中。
 それは、哲史の唯一の肉親だった祖母が、哲史が高校に上がる前に、亡くなってしまったからだけれども。
 実は、翼と哲史にはすでに身体の関係もあって……

 という感じです。
 個人的には、哲史をめぐって翼と龍平が争う……という展開をタイトルからは期待していたんですが、すでに続編が決まっている物語のせいか、いきなり哲史と翼が出来上がっちゃっていて、完全に龍平は当て馬状態。
 でも、個人的にはこのままでは終わらないんじゃないか……? と思ってるんですが、どうなんでしょうか……?続き

 それでも、個人的には、あっさり哲史が純潔じゃなかったのがもったいない気がしてかなり残念。
 これじゃあ、どう頑張っても龍平に勝ち目はないような気がしてしまうんですよねー……。

 まぁ、今後の巻き返し次第なのかもしれませんが。

 そんな感じで、ちょっとタイトルと予想外な話の始まり方をしました。
 今後、龍平が巻き返すことは可能なのか?? それとも、このままバトルに発展することなく、終わっちゃうのか、それは先を読まないと分からないですね。

0

2人と1人

吉原さんの学園物ときたら、もう吉原さん節満載です。
パンピーって台詞がバンバン出ちゃう、パンピーって学園物では今もう死語に近いっすよね……。

バスケをやらせたら抜群の才能の持ち主、龍平と、容姿端麗だけれど他人を寄せ付けない翼〔攻〕、学園でも注目の的の彼らが一緒に居るのは平凡なパンピー(笑)の哲史〔受〕なんですなー。
お約束とも言えるけどやはりこの平凡な哲史に(実は目が青いという異端の容姿も持ち主なんだけど)学園の人気者な2人が常に一緒に居るというシチュは萌えますなー。
翼と哲史とのエロもエロくてなかなかよろしいです。

ただまあこの学園物の吉原さん節を受け入れられるかどうかがネックな気がしますねー。

0

三角関係ではないのが残念

綺麗な容姿からは想像出来ない毒舌を持つ、乱暴者の翼
一般人の哲史
天然ボケでバスケ部エースの龍平
この3人は、幼馴染です。
個性のある二人と一緒にいられるだけで、充分な個性だと思います。
それだけでもない隠し玉も、持ってはいますが……。

幼馴染み三人が繰り広げる学園ラブ・バトルと銘打っていますが、既に、哲史には翼との関係がある上に、翼の家に同居しています。

翼の強すぎるまでの独占欲から考えても、とてもとてもこの関係が切れるとは思えません。
トライアングルラブバトルと銘打つからには、互角の勝負を見せて欲しかったと思います。
1巻からこの展開は……、三角関係における心の揺れを愛しているものにとっては切なすぎました。
二人の進展を何も知らないで、懐いている龍平がどうしても可哀想な気がします。
最初にそう言われてさえいなければ、好みは翼の方なのに、そこがネックで萌えきれませんでした。
水面下で卑怯な感じが、受け入れられないのかもしれません。

吉原理恵子さんファンの方にはおなじみかもしれませんが、このシリーズも展開はかなりのスローペースです。
待つだけの甲続き斐はある勢いのある楽しい学園物ではあります。

このシリーズの既刊を全部読んでいますが、違う展開に行ったら神な気がします。
もやもや感が解消できないので、好きは好きなんですが中立です。

1

面白いっすー

「子供の領分」シリーズが合わなかったので不安に思いつつ読んだ「くされ縁の法則」シリーズ第一巻ですが、面白かったー。
やっぱり、ラブとセックスのある吉原さんの学園モノは好きです。
読みやすい文体、さくさく進むストーリー、魅力的なキャラ、そしてラブ&エロ。
ライトな話で深みはないけど、楽しい。
美人で俺様の翼、スポーツマンで天然ボケの龍平、地味な哲史の三人は幼馴染みです。哲史に翼も龍平もベタ惚れ。翼と哲史には肉体関係あります。
この先トライアングルになるのかは不明。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ