恋愛ホメオスタシス

恋愛ホメオスタシス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
リンクスロマンス(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥855(税抜)  ¥923(税込)
ISBN
9784344803213

あらすじ

資産家の息子で綺麗な顔をした大学生・深沢霜は、事故の後遺症で痛覚がない。霜は、あるきっかけから謎めいた男・龍と親しくなる。だがある日、龍は突然豹変し、無理やり霜の身体を奪い、霜の仲間の一人と自分の過去を知る男を殺して姿を消す…。(ill:亜樹良のりかず)

表題作恋愛ホメオスタシス

中国マフィアと関係しているらしい謎の男・龍
不良グループのサブリーダー/大学生・深沢霜

その他の収録作品

  • 夢のあとさき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

純愛だよね。

大学生の深沢霜が十歳の時に母親が起こした車の事故。同乗していた彼は、頭に受けた衝撃の後遺症から身体の痛覚を失った。不動産会社を経営する父親と美貌の母親。経済的に恵まれた家庭に育ち、将来も安泰だった霜だが、事故以来家族間に暗雲が立ち込める。

スレていた高校生の頃、霜は「イデア」という不良グループに所属し、リーダーの阿川と共に中心的役割を果たしていた。阿川のお気に入りとなっていたラーメン店「松林」で顔を合わせた龍と呼ばれる印象的な男。彼は場所柄、店の用心棒のような存在で、霜のことを特別に可愛がるようになり、霜も龍に好感を抱くようになる。

相手に己と似たものを見出していた二人だったが、互いに住む世界が全く違うことを知った龍は、突如変心したかのように昏い欲望を霜にぶつけるのだった…。

あれよあれよという間に読み終えました。痛覚を持たないっていう設定が、こういうふうに生かされるなんてね〜。エロいよねぇ…。片鱗は見せてくれつつも攻めの本心を最後まで明かさない、火崎先生らしいツンデレ要素がやっぱりツボなんです。非道なやり方であっても、受けちゃんを愛しちゃってるのが伝わる攻めさまの劣続き情に毎度萌え&悶えさせていただいてます。

書き下ろしも満足させてくれましたし、イラストが亜樹良のりかず先生ってのがまた、テンションを上げてくれました。あくまでもフィクションなので、ラブメインでさらりと楽しんでいただきたい。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ