君とディナー

君とディナー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
14
評価数
3件
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784896440423

あらすじ

今夜もふたりで悩める『想い』を食しませんか? 食品開発部の若宮の悩みは、社内中の人間が知るED(勃起不全)と、定時に現れる男・高殿からの熱いアプローチ。高殿の想いは本気なのか? 若宮の悩みの行方は!? ボーイズピアスで人気のシリーズ4作+読みきり3作をどかっと収録。描き下ろしもあり♪ 梶本潤の魅力全開。オイシイ一冊、星みっつ!!

表題作君とディナー

高殿
若宮

その他の収録作品

  • トラベルディナー
  • ナイショでディナー
  • スペシャルディナー
  • 金曜日の恋人
  • ラヴァーズ・コラボレーション
  • 3年目のホンキ
  • ガンバレ!!染井くん
  • GO!GO!ディナー

評価・レビューする

レビュー投稿数3

徐々に積み上げるように深くなるエロが素晴らしい

JUNEの特徴と言えば「エッチに向かって超特急」という発情っぷりなのですが、
この作品はJUNEでピアスレーベルなのにこんなにエッチに至るまでに時間をかけてて編集さんに怒られなかったのかな・・・?と心配になります。
たしかにエッチなことは毎号ちゃんと入りますけど、1話目なんか着衣の攻めフェラだけ。二人が結ばれるのは4話目も終盤なのです。
その分エッチに至るまでのイベントやその流れはがっつりと描写されています。Qちゃんと一緒でも思いましたがこの方は「エロに流れるまでのイベントのこなし方」がほんっとうまいです。

あと、攻め受けともにBLで許されるマキシマムに近い位の筋肉量に感じます。いわゆる「スジ筋」といわれる体格?(あー、もしかしてこれゲイ用語かも)BLではどうしても女性っぽくしんなりしがちな受けが多い中、この若宮はちゃんと男です。そして攻めの高殿はそれを抱かないといけないのでさらにガッチリしてます。
この体型は大人の男同士のセックスだなーっとつくづく、滾らせていただきます。でもむさくないんです。大事な事なので2度言いましょう、むさくはありません。逞しいけどむさくない。この続きバランスきっと難しいはず。

付け合せの3編もユルユルなのあり、過去に掘られた相手への掘り返しというリバ要素あり、過去の男へのこだわりに勝とうと葛藤する男ありとなかなか豪華。

0

現実の普通はきっとこうなのだろうなぁ♪

インポのいっちゃんに愛を告白し続けるトノ☆
二人の距離が近づいていき、心も身体もひとつになるまでを
優しく優しく描かれていて、とても好感の持てる作品でした!
毎日毎日フェラされて、顔を見るだけで火照ってしまう・・・ウラヤマシイ!!


1

美味しいものが食べたいよ

梶本先生×マガマガの作品は全て読みましたが、こんなに手順を踏んでる作品もそんなにないんじゃないですか?
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ<<ソレモドウダヨ

フェラから始まり、指~ならし~で、徐々に順を追っていくというのも、萌えるな~と思いました。
最近だけにかかわりませんが、BLって、「両想い」⇒「やる」なシステムが多いですからね。
ページの都合上というのもありきだとおもいますが。

今回の二人も、アマアマ。
受のほだされていく様子がすごく可愛いです。
最終的に、トイレで一人。
「指・・入れて良い?」
このセリフを半数して、下半身を疼かせているさまが非常にトキメキました。
スバラシイε=\_○ノイヤッホーゥ!
組み伏せてるアングルも勿論ゼッピンでありますよ。

オススメw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ