ヒミツの恋をしよう

himitsu no koi wo shiyou

ヒミツの恋をしよう
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リーフ出版
シリーズ
リーフノベルズ(小説・リーフ出版)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784434032738

あらすじ

これは……私のものだ家出少年の一弥が一緒に暮らしているのは、超絶美形でクールな男・氷神。お互いの素性は一切知らない2人だが、一弥に一目惚れしたという氷神は、一弥のことを溺愛し、甘やかし放題!おまけに、日々の恩を返したいので働きたいという一弥のことを、誰からも隠すように束縛したがる。そんな氷神の至上の愛情に、だんだんと惹かれていく一弥だったが…実は氷神は年齢にそぐわない卓越した才能で、企業のトップに立つ若きエグゼクティブで。さらに、2人には意外な繋がりがあることがわかり――!?

表題作ヒミツの恋をしよう

氷神・ウィンザー・フレデリック/社長/24歳
一弥・ラウシェン・ホーマー/天才技術者/16歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

初めて人並みな恋を自覚した攻め様の不安

クールで冷徹な経営者の攻め様が街で拾った受け様に               
一目ぼれから、部屋へ閉じ込めて囲ってしまう程                  
のめり込んでいるが、互いの素性も知らないのに                 
日増しに思いが強くなっていく攻め様。                     
受け様は、ある事情から祖父を思い家出をしている立場で             
攻め様に迷惑をかけていると思っていたが、攻め様は毎日
愛を囁いてくれる。受け様も嬉しいけれど・・・
ある日祖父が自殺したと知り感情的になる受け様。
その原因が攻め様の会社だと知らずに攻め様へ・・・
攻め様は、自分の自分の素性を話すことが出来ずに動揺。
受け様に嫌われたら生きていけない程執着していて。
すれ違いで誤解を招きますが受け様は攻め様が思ってる以上に
攻め様の事が好きになっているのです。
でも攻め様の不安は消えなくて・・・
これ程愛されて思われる受け様にはジェラシー感じます(笑)

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ