ライフ ウィズ  ユー

ライフ ウィズ  ユー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
ミリオンコミックス B'sANIMA Series(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784813009528

あらすじ

常に危険に晒されながらボディガードの仕事をする井上直純と桐生沙和人。恋人同士の二人はある日、クライアントから指名され映画俳優・水内春日の警護をする事に。ボディガードシリーズ4作収録、大量描き下ろしありの、アダルトハードラブ!

表題作ライフ ウィズ  ユー

井上直純(ボディーガード)
桐生沙和人(ボディーガード)

その他の収録作品

  • It's my Life
  • EPITAPH
  • Life is Once
  • Die for you
  • LOVE&FAKE
  • BABY LOOSE BROTHERS

評価・レビューする

レビュー投稿数1

過去からの逸脱

絵柄的には・・とパスしてきた作家さんだったんですが、読めば読むほど味がある。
ストーリー・魅せ方。スキです。ウマイ!
お話としましては、現在→過去→現在→過去。おりまぜた人生を描く~なお話。
現在、ボディーガードとして生きる沙和人の人生を描いたこの作品。
面白いです。
幼少のころ。孤児院から引き取られた先。裕福だったその家で沙和人は、父親と呼ぶことになった男に抱かれることになる。16歳になった日。大きな部屋を与えられた部屋で。
愛した男の目の前で抱かれたその日、父親と呼んだ男に牙を剥いたのは・・?!
そして失ったもの。
通り過ぎた過去。
そして現在。ちょっと切ないお話にはなっているんですが、現在の相方。
この直純という男が、どうにもヤンチャなワンコ。
それが、過去の暗さを吹き飛ばしてくれるのでいいバランスになっているんじゃないでしょうか。
個人的には、しょっぱなにあったHシーンで、黒髪の沙和人が受だったのにも「お!?」と思ったんですが、過去~のお話も含めて~と思うと感慨深い。
未来は明るい。そう思わせてくれる作品。
■ラブ&フェイク
ゲイというのは肩身の狭続きいもので、なかなかカミングアウトもできない。
だから、そっちけいの友達もできなくて寂しい。
そんなある日、同じアパート・同じ会社のさえない地味~な男がお仲間なのだと知ってしまう(お互い)。それいらい懐かれてちょっと困り果てていたのだが、じつは・・・え!?じつは!!な展開がまっていて!?
結局どっちが掘られたのかが気になって仕方ないですww
最初のがちょっと暗いネタだったので、アホなこのお話嫌いじゃない。
■ベビールーズブラザーズ
これは、結局報われないお話なので、ちょっと切ないお話。
坊ちゃんのところに帰っていった男がそれからどうなったのか。そっちのほうが気になってしまいました。

案外、この人の作品良作多いんじゃないかと思う。
ヤバイ・・ヤバイよ。面白そうな作家さんが増えすぎて怖い

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ