オレ様と王子様

oresama to oujisama

オレ様と王子様
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784048536981

あらすじ

強がり王子と、傍若無人なオレ様生徒会長のゴージャス・ラブ・ロード身分を隠し、日本の全寮制お坊っちゃま高校に入学したシエリア国王子・リオン(遼)。入学早々、隣部屋の生徒会長・久遠の傍若無人に反感を持つが、校内での久遠のカリスマぶりは絶大。やがて遼への干渉も強まって…

表題作オレ様と王子様

久遠雅臣
桜井遼(リオン・王子)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

絵は綺麗。舞台も申し分ない。

かたや一人だけ毛色が違って生まれてしまった王子。
かたや学園内では絶対権力を持つ生徒会長。しかし、裏ではジャパニーズマフィアの跡取り。
多分お互いキャラクターとしては最高級に素晴らしく強いインパクトのはず。
お互いそういう人なので超展開されてもそれが魅力に積み重なるはず
・・・でもこの本はストーリーが頭を上滑りする。なぜ?

多分、学校の内部があまりにもホモ方向に無軌道に乱れすぎてるのが原因なのかも。
セレブで恵まれている男の子たちが何の前置きもなくカワイイ子が来たから襲おう的な発想になってしまうのがぴんと来ない。
田舎で他に何もないからとか、そういうのとは違うんだし・・・
あとぱっとみ性欲が薄そうに見えるキャラクターが集団強姦に及ぼうとするのがさらにぴんと来ないのかもしれない。

絵だけ見ればどのこまも壁紙にできそうなくらい魅力的なんだけどなぁ・・・
漫画としてみれば「しょーもない」。絵力だけでの中立って事で。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ