沈黙の狼

沈黙の狼
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアノベルズ(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784775502587

あらすじ

文部科学省に属する、教育取締官・月島竜司が特命を受けてやって来たのは、危険な薫りのオトコの園、私立・名峰学園だ。学校ぐるみで人身売買が行われているという内部告発があったのだ。取締官、そして教師としての使命感に燃える竜司は、寮生活に潜り込み、学園の秘密を探り始めるが、麗しき学生剣士・白河青葉に一目惚れしてしまい…。

表題作沈黙の狼

教育取締官・月島竜司(28)
剣道部副将・白河青葉(高2)

その他の収録作品

  • その後…

評価・レビューする

レビュー投稿数2

分かりやすくて面白い

教育取締官・月島竜司シリーズ1冊目です。
2006年にプリズム文庫でも発売されています。表紙も挿し絵も同じなので、どちらを購入されても問題はありません。シリーズ3冊とも比較をしているわけではありませんが、書き下ろしもなさそうです。

男だらけの2時間刑事ドラマ、といった内容です。
主人公・月島は、昔の熱血教師を髣髴とさせる人物です。教育取締官という都合のよい設定、理解のある上司、分かりやすい黒幕、最後に更正する少年…セオリー通りのままテンポよく話は進むので、あっという間に読み終えてしまいます。

とはいえ、会話ばかりで文字数がすかすかということもなく、エロもしっかり入っています。挿し絵も内容にあっていて良いです!

犯人探しのようなミステリー要素はありません。アクションはありますが、さらりと流すので、読み手としてはそう痛くありません。

学校ものは登場人物が多くなり、誰が誰だったかと混乱することもあるのですが、この作品では上手に絞っており、名づけも覚えやすいので読みやすいです。名前を覚えるのが苦手な自分が、一度も振り返らずに読み終えました!

「見てきたような嘘続き」を楽しめる方には、オススメです!

2

教取・月島の活躍するシリーズ

剛しいらさんのシリーズ物の中でも、好きなタイプのシリーズです。
教育取締官=教取の月島が活躍する狼シリーズの1巻です。
教師としての潜入捜査で学園物なんですが、一昔前の少年漫画の学園な雰囲気で男っぽいです。
キャラ立ちがよいのもそうですが、桜城ややさんの描く絵がカッコイイです。

教育取締官・月島竜司(28)やる時はやる攻め×剣道部副将・白河青葉(高2)素直健気受け
教取に任命された月島の初仕事は、学校ぐるみで人身売買が行われているとの内部告発から名峰学園へ潜入捜査だった。
国語教師として潜入すると、問題のある生徒と優秀な生徒達とを柵で囲って二分されている異様な雰囲気で。
任務中ながら清潔で凛々しい青葉に心を惹かれながら任務にあたっていると、青葉に危機が訪れて。

学園物でありながら、浪人し続けて20歳のボスが出てきたりと硬派でどこか昔の少年漫画っぽい学園物です。
月島の性格が良くて、一時期の仲でありながら真剣に生徒を心配し、大人に利用される子供達の為に憤る事が出来る所とか、好きでした。
警察官仲間の間でも「教取」の仕事はマイナーですが、その仕事を愛して、子供続きたちへの愛が見えるのが素敵でした。仕事描写重視な方にも、オススメです。
普段は軟派な雰囲気でありながら、やる時はやるってタイプなのも、カッコ良かったです。
部屋にも教室にも監視の目があるとかで、いつもHが誰かに見られていたり、聞かれていたりと大変でした。
受けの青葉も誰かに茶化されたら嫌とか恥ずかしいとかがなくて、自分が先生を好きだから好きと、一本筋が通っていて堂々と男らしい所に受けながら惚れました。

月島もよかったですが、同じ教取仲間で、月島と同じ28歳なのに十代の学生として潜入しておかしくない顔や個性を持った佐倉もいいです!コスプレ好きということなので、これからの捜査にも期待です。
学園での事件自体も真相がわかるまでハラハラしたし、シリーズ化されるのがわかる位、皆のキャラが良かったです。
「その後…」では、佐倉と長田のキャラがよりよくわかる話で、シリアスな本編の箸休みとなって楽しかったです。

エロ:★3 カーセックス、普通
総合:★4 途中にしっかりと時間をかけたからか、最後が駆け足気味だったのが勿体なかったです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ