ヒロイックエゴイスト

ヒロイックエゴイスト
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784896440478

あらすじ

月刊BOY'Sピアスきっての危険シリーズ、ミサキとマトーの快楽追求型純愛物語! 前コミックス『ロマンチスト エゴイスト』を超えるミサキの無茶攻めに、お姫さまマトーはどう応えるか? 寂しくも可愛く強引なワケあり中年オトコ・皆桐も加わって刺激倍増。犯るたび新鮮、胸も股間もキュンとする永遠の青春カップル、そのDOPEなカンケーにハマれ! 描きおろし&読み切りを加え、全7作品収録。斐火サキアの魅力全開、超オススメの一冊です。

表題作ヒロイックエゴイスト

ミサキ/ヤンチャな金髪
マトウ/イジメられ属性

評価・レビューする

レビュー投稿数3

お道具大活躍

前作はどうも元ネタの分からない二次創作同人誌を読んでいる感じで不可解だったんですが、今回は前作で人間関係を多少把握していたからかそれ程に上記の違和感は感じなかったです。
(※ミサキとマトーが初登場の単行本「禁じられた生きがい」を読んでみたところ、どうやらやはりこの2人には元ネタがしっかりいるとの事。それだから二次創作読んでる気がしたんだなーと納得しました)

エロいです、がっつりエロ。
それもバイブの使い方にバリエーションがあって、普通バイブってたら突っ込むだけだけど、これはピンポイントで性器刺激したり更に光ってくれちゃうという視姦プレイも入ってます、このバイブの使い方はエロくてよろしかったです。
プレイ場所も野外から車内まで場所も色々。
あと性器の描き方、特にタマ描写が結構エロい。

同時収録の「キスもしない」「ハイティーン・ブギ」
やっぱり同人誌の感じかなあ、感覚だけで描いてる人なんだと思う。
個人的にはどうも同人誌の域を出てない作家さんな印象なんですが、ミサキとマトーのエロがひじょーにエロかったので萌えで。

0

ハード&ディープなエゴイスト

ロマンティックエゴイストの続編、ミサキとマトーは相変わらずデープでハードですが、そこへ”ロマンティック”で登場した前科者で流れ者の皆桐が絡んでよりストーリーもダイナミックに動き始めました。

浴衣を着たマトーはフェロモンまきちらしで、二丁目に近い神社(といえば花園神社?)の夜祭りで金魚すくいに興じるも、数々の男に狙われ危険な目に。
しかしオレ様ミサキにかかれば、衆人環視プレイに!?
そして、この二人はプータローだったみたいですね。
マトーはお金持ちのお坊ちゃんのようですが・・・
でもバイトのことで喧嘩する二人。
マトーは皆桐にバイトの斡旋を頼んで、ダフ屋のバイト。
ミサキはヒーローのバイト。
ヒーローはヒロインを救うのでした♪
いつでも、どこでもコンビニエンスのような二人にたじたじです。
またもやサブタイトルがダイレクト。
「いいんだよ、おマエすぐフラフラすっからよ」「人のモンにウォンチューするときはキサマに天誅」「逃げたくても逃げ場はナイよマットーちゃん」「なんか入れてもらったんじゃないの」

「キスもしない」は皆桐のムショ時代のお話。
イイ人だったんで続きすよー&男前でした。なのに本編はめっちゃあて馬でミサキに暴力ふるわれてばかりいる情けないおっさんなんですよね。。

「ハイティーン・ブギ」はこれ、”カウボーイビバップ”のあの人に似てますよ!ひょっとして作者さん意識してる?
でも内容はとても深くて、この本の中では一番好きです。
死にたい男と殺したい男が出会って、自殺をやめた男の家に同居することになった二人のやりとり。
SEXはないけどSEXは生の営みだとする姿勢。
そこへ持って行ったか・・・こんな深い作品もあるとこの作者さんの評価がぐっと上がりました。

0

ヒロイック エゴイストレビュー。

グラフィックデザイナーの経験を生かした画面構成が堪らなく好き。元々、この作家さんのシャープな絵柄に惹かれて前作「ロマンチスト エゴイスト」を読んだのですが、これだけ綺麗な絵柄でキャラの表情もイキイキ描ける作家さんって少ないよなーって思う。
綺麗系の絵柄だと、ツンと澄ました顔やカッコ付けた顔は得意でもふんわりとした笑顔やちょっとした変化を表現する表情が苦手って人が多いので…。凄い画力だと思う。特に、意地悪そうな顔とかギャグ顔が良い!

お話は例のドタバタコンビが更にエロス纏ってリターンズという感じにミサキとマトーの快楽追求型純愛物語です。
『ミサキの無茶攻めに、お姫さまマトーはどう応えるか? 寂しくも可愛く強引なワケあり中年オトコ・皆桐も加わって刺激倍増。犯るたび新鮮、胸も股間もキュンとする永遠の青春カップル!』
アオリ文からも、エロ増量のかほりがします。うん、前作に比べマトウの色気が倍増してると思う。そんなマトウにミサキが所かまわず発情しちゃってます。性春ですねぇ。

でもこの方の描く濡れ場って、結構ハードなんだけど不快感が無い。汚かったりグロかったり、そういうのが露骨じ続きゃないから良い。でも、見せるトコは見せるってバランスが良い。

キャラも絵柄も濡れ場もしっかりがっつりとしている、とても読み応えのある1冊だと思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ