誘惑の香り

yuuwaku no kaori

左拥右抱

誘惑の香り
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784896440485

あらすじ

カフェでバイトする俊哉が出会ったのは、クールビューティーな常連客のカナエ。そんな彼の大人の色香にすっかり搦め取られてしまったノンケの俊哉が、戸惑いながらも本気の恋に堕ちていく……。アダルト萌えな表題作シリーズに加筆修整を加え、さらに読みごたえバリバリの描き下ろしを満タンに詰め込んでます! 傷つきながら恋をする男たちの恋愛模様を全6作品収録した、贅沢仕上げのオイシイ一冊になっております☆

表題作誘惑の香り

椎名俊哉 / アルバイト(カフェ・花屋)
高槻カナエ / 会社員

その他の収録作品

  • 君と手をつないで
  • 星の降る夜
  • 大人になっても
  • 野良の棲み家 前編
  • 野良の棲み家 後編

評価・レビューする

レビュー投稿数1

リアルゲイな雰囲気

イメージ的に、リアルで本格派っぽい感じの話です。
誘い受け好きで、地に足のついた話が好きな方にはお勧めです。
表題作では、誘い受けスキルが上級な年上で仕事が出来る受けと、カナエさんのフェロモンに誘われちゃった純朴な真面目系の攻めが出てきます。
誘い受け耐性があまりないのでそこだけが苦手でしたが、話としての緩急があって全編面白かったです。

『誘惑の香り、君と手をつないで、星の降る夜』
カフェのバイト・椎名俊哉 硬派攻め×花屋のミチルの弟でカフェの常連・高槻カナエ 誘い受け
男ともめているカナエさんを見ていたら、口止め料と言ってフェラされる。
序盤の展開からして、受けのスキルが半端ないです。
ノンケな椎名くんが悶々としてカナエさんを襲って、意外に攻める際にノンケなはずなのにテクニックがあるのに驚きました。
展開が早いですが、カナエさんが椎名君に惹かれたキッカケのエピソードがあったので、いつ好きになったのかわからないというのが無かったのが良かったです。
つきあうにつれて二人とも素が出てくるのが、なんとも言えず可愛かったです。
意外と嫉妬深いカナエさんとか、意外に男前続きな椎名くんとか、印象が覆るのが楽しかったです。
そう言うのってつきあってからじゃないと見せない顔で、そこがツボにヒットしました。

『大人になっても』
ヒロト×常盤さん 眼鏡誘い受け
中学時代にナオキと言って常盤さんから声をかけられて以来のつきあいで、ヒロト自身を見て欲しいと思って悩んでいる。
ヒロトとサトルの慰めあいセックスみたいな行為に、ホモなんですがレズカップルのような匂いを感じて、脇でプチ萌えしました。
今回の受けも誘い受け有で、行為に積極的でした。

『野良の棲み家 前編、後編』
作家の隆盛×立ちの悪い男とつきあっているゲイの渚
渚が流されて流されて、男の所為でホモビデオに出演させられたりと中々にハード。
悲壮感なくさらっと言っていたり、されているのが、逆に可哀想な感じでした。

『dearest』
カナエさんのお姉さんの結婚式でのエピソード。
お姉さんさえ知らないのに、お父さんから、カナエをよろしく宣言にはびっくりしました。

珍しいといえば、H描写で股間の上の陰毛をはっきりめに描くのが珍しかったです。
受け攻めとも筋肉がちゃんとある感じで、バランスがよかったです。
肝心な部分はちゃんとぼかされているので、不自然な隠し無し、モザイク無しで、自然でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ