院長室でラブ・アフェア 恋の診察室

院長室でラブ・アフェア 恋の診察室
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784062557139

あらすじ

黒沼組組長の次男坊として育った黒沼芳樹は、怪我の治療がきっかけで、名のある総合病院の院長・結城昭秀と付き合うようになっていた。
ところがある日、昭秀の家を訪れた芳樹の前に、突然見知らぬ高校生の少年が現れた!「おまえ誰だよ、父さんとはどういう関係なんだ?」彼は昭秀の別居中の一人息子・圭吾だった。
昭秀が恋人であることを誰にも話していない芳樹は、圭吾にうまく説明出来なくて…。

表題作院長室でラブ・アフェア 恋の診察室

結城明秀(結城総合病院院長)40歳
黒沼芳樹(大学2年生・ヤクザ次男坊)20歳

その他の収録作品

  • 熱く愛して 長~く愛して
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

エロオヤジ再びvv

相変わらず大人の余裕だな~っvv 

そして今回はなんと昭秀の別れた妻との息子(圭吾)登場!!
芳樹とそう年齢も変わらないし(^^;)

いつものように昭秀の家を訪れると見たことない男性が。
なんと一人息子の圭吾で父親に会いに来たもよう。
だけど芳樹に対して邪魔ばかり。
我慢してたけれど、ある日大人の場面を目撃されて!!

今まで以上に芳樹に対しての攻撃に昭秀が出てくるのですが
息子からすれば、やはり芳樹の見方に付くみたいになって
圭吾の苛立ちは余計に芳樹に向かっていくのです。

そして街中で2人が買い物中、圭吾がやってきて修羅場。
他人を巻き込み殴り合いの喧嘩。
そんな時、芳樹が狙撃されて!!
(そうだ一応ヤクザものだったよ、この本)

傷の方は大事には至りませんでしたが、なんとお話急展開!!
今まで芳樹を邪魔者扱いしてたのは父親を取られたくない気持ちがあって
だけど芳樹と自分の存在位置が確認できて昭秀にちゃんと思われてるのを知った途端
…いつの間にやら芳樹に惚れていたのを自覚。
今まで父さん父さんだったのが、いまやライバル心むき出し状態続き(笑)
本人も言ってましたが、若い頃の父親似だそうで
顔は別として、若さなのか?テクニックなのか?での小競り合い(^^;)

最後の温泉ストーリーも良かったなvv
圭吾に嘘をついて温泉旅行
ヤキモチ沢山の芳樹が見れたよ。
勿論、家に付けば圭吾が仁王立ちなんですけどね(笑)

1

楽しいお邪魔虫、登場!

今回は結城先生のお子さま、圭吾くん登場。
芳樹くんにライバル心むき出しです。

うまが合わないのか、会えば一触即発の状態でハラハラ。
結城先生は恋人と子供の扱いに宙ぶらりん。
いつ爆発したっておかしくありません。
なんてたって芳樹くんを「恋人」とは紹介できませんもの。

しかしまぁ、お約束っちゃあお約束でばれちゃいますがね。
自分の子供にHシーンを見られちゃった結城先生の心情はいかほどや?

芳樹くんのほうも自分のお家である「ヤクザ」関係でバタバタしはじめます。
外に遊びに行けなくなったり、お付きの一人が不穏な動きを見せてくれたり…。

そんなこんなで圭吾くんに大学まで押しかけられちゃったりして。
芳樹くんの大学生活が垣間見れます。ちょっと寂しいですね。
でも、くじけない!そんな芳樹くんが大好きさ。

圭吾くんはどうしても認められませんのか、街中で二人について大騒ぎ。
そしても一つ大騒ぎ。

圭吾くんもその事件で納得してくれて大団円…、だったらありきたりですね(爆)。
親子って好みのタイプも似るのかしらねぇ、プププ。

芳樹くんの受難はま続きだまだ続きそうです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ