放課後は秘密のふたり

houkago wa himitsu no futari

放課後は秘密のふたり
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
19
評価数
6件
平均
3.3 / 5
神率
16.7%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784773002744

あらすじ

「どうして俺のこと見るんですか」サッカー部で高校一年の杉里は、担任の若い教師・冬杜に、日頃から思っていた疑問を投げかけたが、冬杜に無視され、逆に意識し始める。
純粋で不器用な杉里と、理性と優しさゆえに踏み込めない冬杜との、はがゆい恋の駆け引きは―!?せつなくドキドキの校内ラブ・ロマン。

表題作放課後は秘密のふたり

冬杜脩・高校教師(25歳)
杉里順一・高校生

その他の収録作品

  • わかりやすい恋
  • Necessary
  • Sweet Pain
  • 約束
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

淡々とした日常。

高校の先生と生徒。すごく好きです。『神』にかなり近い『萌×2』ですね。

渡海さんって、特に初期のころの作品(文章)は、醒めたというかすごく抑えたような印象を(私は)受けるんですよね。この作品はストーリー自体も、特に大きな事件もなく、起伏もなく、淡々とした日常を描いているのですが、その中で冬杜(攻)と杉里(受)の心情がきちんと伝わってきます。

とても地味なストーリーなんですが、『どこが』とは言えないものの、ホントに好きなんですよ。『ザ・純愛』ですね。逆に、ドラマティックな展開を求めるなら物足りないことこの上ないでしょうが。

最近の作品とはちょっと違うかもしれませんが、でも渡海さんらしいと思います。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ