お金がないっ 3

okane ga nai

没有钱

お金がないっ 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
34
評価数
11件
平均
3.3 / 5
神率
9.1%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784344803664

あらすじ

狩納から大学に行くことを許された綾瀬。しかし飼い慣らされた彼の身体に同級生の目の色は変わる。そして綾瀬のもとに不審な手紙が届き始め…。大人気小説のコミック版第3巻

表題作お金がないっ 3

狩納北/金融会社社長
綾瀬雪弥/大学生

その他の収録作品

  • 番外編 信用されないっ
  • 秘密の保健体育編
  • 夢で会えたら 久芳誉編
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

久芳・兄…憐れ

久々に綾瀬は大学へ行くことに。
その天使さは同級生おも虜にしているようで…けれどその中にはストーカーが混じっていた。
手紙に盗聴、そしてとうとう手を出してきて───。

綾ちゃん、キミはとことん襲われ体質ですね。
スキだらけなんだろうなぁ、きっと…。
綾瀬が大学に行く条件として久芳・兄が護衛についていたので事なきを得ますが…甘ちゃん綾ちゃんはこのことは狩納には言わないでと久芳・兄にお願いします。

久芳ーーーー!命がおしくないのか!と思わず叫びそうでした。
うん、よく堪えたよ。

狩納さん、空回りです。…切ないなぁ。
綾瀬が身構えるのも、仕方がないとは思うんです。
狩納のやり方が結構傲慢だから。
でも、綾瀬ももっとちゃんと色んなことを真摯に受け止めるべきだと考えてしまうのは、厳しいのかなぁ。


今回一番憐れだったのは久芳・兄だと思うの。
ある意味被害者だよね、アナタ…。
久芳・兄ルートもアリだとちょぉぉっと思ってしまったけれど…命が惜しいので。笑
夢でさえ恐ろしい狩納さんに笑ってしまいました。
水に流すそのやり方がハンパないです。笑

0

久しぶりに大学へ

借金のために買われた大学生と金融業者社長との、ラブストーリーの3巻です。
今回は、綾瀬が大学へ通うお話です。よく狩納が許したな~と思ったら、もちろん送り迎え付きのVIP待遇です。ほんと、心配性な狩納がおかしくて微笑ましいです。

久しぶりに仲の良かった友達に会って喜んでいたら、何やら不穏な動きが…。

脅迫のような手紙が綾瀬に届いたり、盗聴されていたり。とうとう魔の手は、綾瀬にまで…。
狩納の部下の久芳によって、未遂に終わったんだけど、その後の綾瀬の対応がまずくて。

狩納じゃないけど、嘘をつく綾瀬が、今までの狩納を軽んじているようでイヤでした。報われない狩納が、ほんと切ないです。
そして、綾瀬をますます窮地に追い込む事件が起こる、4巻に続きます。

2

人気っていうのはやっぱりすごいって事で

ここまで読んでも、綾瀬が大学生に見えませんヾ(o゚ω゚o)ノ゙ウハ
なんだかんだ酷い目にあってるのに、綾瀬はなんかふわふわしてるからすごいよね。
今回は久々の大学編。
仲良しに見せかけて、周りはみんな卑猥な目でみてたとか切なすぎる。
綾瀬可愛そう。でも、この漫画は綾瀬が可愛そうな漫画だから。
一方的にかわいそうじゃないのはやっぱりつくりが巧いからなんだな~と実感もさせられます。

エロシーンもドエロく来ます。
このエロシーンはすごく美しいの!!!
ツユダクで、加納さんが暴走しているのもあるんですが、こn睫の細かさ!!
髪の毛のフワフワ具合!!!!
この作家さん・・・もしかして・・・絵・・・抜群に巧いんじゃないの?!と思ってしまうほどに(ぉぃ
特に後半のエチシーンはアングル・コマワリ・魅せ方。絶品ですのでゼヒおみのがしなく^^

3

これはコメディ?

狩納のお許しが出て、大学に通えるようになった綾瀬。
綾瀬は美人なので大学でもモテモテです。(男に)
そして大学でも襲われちゃいます、友達に。

メールのやり取りするシーンがあるのですが、これがツボでした。
俺様な狩納が「浮気をしたら相手の男を殺す」とメールしてきて。
もう綾瀬のことが心配で心配で仕方ないんですよ、なのにこの言い方…。
「しません」の後に「おしごとがんぱって…」と書かれたメールを受け取った狩納の、キラキラした笑顔…、不気味なほど爽やかで…。
こういうコメディタッチもすごく楽しいです。
エロいシーンもとことんありますが、コミカルなところも満載で、いっぱい楽しめる作品です。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ