A to Z 3

A to Z 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
冬水社
シリーズ
いち*ラキコミックス(コミック・冬水社)
発売日
価格
¥524(税抜)  ¥566(税込)
ISBN
9784887415867

あらすじ

血ぬられた過去とA to Z(全能)の目を持つ松澤智也は、潜入調査員として15年前の男を追い続ける。些細な嘘から侑暉を遠ざけ1人で調査を続ける智也が見た、美由に近づく「出会い系」の男の正体とは!?美由編、緊急展開!! 描下し4コマx4本『A to Y』も収録の第3巻!!

表題作A to Z 3

桐生侑暉・高校生
松澤智也・調査員

その他の収録作品

  • A to Y

評価・レビューする

レビュー投稿数1

一応の完結

4巻は出なかったようなので、この巻が最終巻となります。4巻があれば男との再会に絡んだ展開になったのでしょうが、BINGO!の連載でそれどころじゃなくなったようです(笑)とはいえ、一応この巻でもENDがつけられてはいます。

「A to Z(全能)」の能力を持つ智也(21歳)が調査員として関わる事件と、連続殺人犯の男が起こす事件がリンクしています。美由が殺人犯に襲われ、かばった智也は負傷し、犯人と川に落ちます。智也は桐生に助けてもらい、犯人は溺死。事件は終わったかのように見えたのですが…。

「A to Z(全能)」とは、人を操る能力なのか。
桐生の父親が、智也の探している男なのか。
男の狙いは何なのか。
ぼんやりと示されたまま、謎を残して終わったシリーズでした。

智也が配信する恐怖を、感知できる桐生に萌えました。
黒髪の男前を、本当に格好良く描かれる作者様で、もっと続きが読みたかったです。残念。
孤独な受けを癒す、年下イケメン攻めが好きな方にお勧めします。(なお、そういう描写はないので、攻め受けは想像のものです。)

描きおろしのギャグ4コマ「A to Y」続きでは、「Q.社内での昼ごはん」に対する智也の回答(A.よく食べるの忘れます)が面白かったです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ