ラブ、エトセトラ。 3

ラブ、エトセトラ。 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784576040462

あらすじ

グラフィック・デザイナーの芳野大地と雑誌編集者の元浦梓は、恋人同士歴九ヶ月、同棲計画進行中。ところが、カリスマ俳優・島広矢の写真集をデザインすることになった大地は、撮影のためプラハへ飛び、元浦と離ればなれに。たった二週間、と思っていたのに、手を伸ばしても触れられない、その距離が以外にこたえて…。さらに、気難しくワガママな広矢の「お友達」になるという氏名を与えられてしまい!?人気の先輩カップル、松永&桂がボストンで暮らし始めるお話も収録した、スタイリッシュ・ラブ書下ろし第三弾!

表題作ラブ、エトセトラ。 3

受様の担当している雑誌の編集者・元浦梓
書籍や雑誌のグラフィックデザイナー・芳野大地

その他の収録作品

  • (表題作なし)
  • DEPARTURE ACT1
  • DEPARTURE ACT2
  • ARRIVAL
  • がんばればいいことがある。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

3作目にして始めてぎりぎり萌が!

1作目は趣味じゃない、2作目は中立、そして3作目にしてやっと萌評価ですよーー!!やっぱシリーズはとりあえず趣味じゃなくても読んでみるもんだなあ、しみじみ。
いや、それで過去に散々痛い目も見てますが……とりあえずシリーズ物は一度手を出したら最後まで読んでみたい派なのです、そして最後まで趣味じゃなくて泣きを見ようとも!!そこにシリーズがあるならば!!!全部読んでやろうじゃねえか、シリーズ物!!(偽江戸っ子風)

まあ3作読んで登場人物に多少愛着がわいて点数が甘くなっているのかもしれませんが、今回は割とサラッと素直に読めました。

今回、また芳野〔受〕は惚れられてしまうのですが、相手は人気俳優ときてます。いやー、モテモテだな!芳野は!
そしてついに芳野と元浦が同居を始めるんですが、初っ端から芳野の弟が転がり込んできたりとなかなかラブラブ生活とは行きません。
でも元浦も芳野も彼らの関係は、試行錯誤しながら時に喧嘩やイラつく事もありながら着実に関係を築きつつある。
色々あるだろうが頑張れよーーーって感じでした。

あと松永と桂カップルはついにアメリカへ。
こちらの2人も彼ら続きの人生を2人で歩いて行く。

しかしニックがずっとノーマルだったのが予想外でした。
読んでていつかどっかでゲイに走るんじゃないかと思ってたんですが最後までニックはニックでしたね。

とりあえずこれからも彼らの恋愛は続くよって感じで無難な終わり方だったかと。
ただまあシリーズ全体として面白かったかというと正直退屈な部分も多かったなあ。全体的にはイマイチでした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ