きみには勝てない! 3

kimi niwa katenai

きみには勝てない! 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
33
評価数
8件
平均
4.1 / 5
神率
50%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832282926

あらすじ

全寮制秀育学園は美形ゾロおいの名門エリート男子校。
だがその実態はエロチック・ワンダーランドだった!
大人気vイチャ2男子寮シリーズ、グランドフィナーレ!

表題作きみには勝てない! 3

筒井参吾:生徒会長。かなり血迷っている常識人。
酉島雄飛:秀育学園地主兼寮長。女装が意外に似合う。

同時収録作品きみには勝てない!

三木寒弥 生徒会副会長
北条颯 生徒会書記

同時収録作品きみには勝てない!

江崎 理事長
酉島森生 教師・雄飛の兄

評価・レビューする

レビュー投稿数4

メインカプよりも…

理事長×酉島先生が好き!!!
1巻から3巻まで、巻末に番外編としてショートを載せてくれていますが
お願いですからお二人のお話でもう1冊下さい!!という切実な願い…(泣)

全寮制の名門エリート男子校っていうのも確かに萌えですが、
大人の恋がやっぱり好きなのですw
いつもふざけたように酉島先生にせまるバツ1の理事長ですが、
ふと見せる本気の眼差しに、酉島先生はきっと揺れているに違いない!!
酉島先生が落ちるところを見届けたい~!!

で、高口さんの原作で穂波さんの漫画、贅沢ですよね!
間とか表情とか、高口さんテイストがあふれる紙面!!
絵柄は似ていないのに、不思議な現象です。
穂波さんの力量でしょうか!
脇キャラの猫田くんは、まんま高口さんのキャラという感じでした!

一番しっくりお似合いだなと思うカプはやっぱり寒ちゃん×颯。
エロラブっぷりが純情カプの参吾×雄飛を煽るようなw

夏休みに、寮に二人きりでいる事になってしまった参吾と雄飛ですが
雄飛は嬉しいのに、参吾は戸惑うあたりスレてないなって。
可愛らしいけど…私的に参吾は受けが良いんだけどな続きぁ……。残念です。
参吾は以前、理事長の息子・陸と体の関係があったようですが、
そちらが良かったナ…。(雄飛には申し訳ないけど)

穂波さんも高口さんも好きなんだけど、
萌評価なのはこういった少しずつの好みの違いの塵積(ちりつも;)。
あと、雄飛がちょいちょい女装させられるんですが
私にはあんまり…でしたので。

あ~!理事長×酉島先生ぇぇぇぇ!(くどいですね…)

0

ラストです。
ドラマCDも、他の作品も今回でものすごく読みたくなりましたww
だってかわいいんだよぉ(*'A`*)y-°°

前回晴れて恋人同士になった寒也×ハヤテくん
ここは相変わらずラヴいですね。惚れた方が負け
さてどっちが負けているのか。のっけからイチャ2×イチャ2
しております。見てるほうが恥ずかしいわオノレラw
前回畳のお部屋をゲットしていろんなプレイに及んでいらっしゃる様子。
どんな男子校やねん。隣から美人な男子の喘ぎ声
聞きたいっチューネン!せっかっくだから見学もさせてくださry・・・(殴

はい、さて今回はといいますと
なんと広い男子寮に、眼鏡くんとユウヒくんが二人っきり!?
ユウヒくんはうれしいのだが、なんだか眼鏡くんの様子がおかしいの。
もしかして俺と二人って・・・・いや・・・なのかな・・・

野獣になる自分を抑える自身がないから
逃げ惑っている眼鏡君・・・ピュアじゃないか!
だけどもその野獣っぷりが発揮されているシーンが見事にくりぬかれ
表現されていないのが心残りでした。
大事なのはソコ続きでしょ!!!と・・叫びたくはありますが、
こういうピュアな青春ものを汚さないという意味では大いに正解なのだろうなぁ

ハヤテくんが幽霊にとりつかれてる?!な回
一人エロエロしているハヤテくんが色っぽかったです。
その後の裸エプロン事件ww
ハヤテ氏・・あんたどれだけ三つ子にやられとんねんwwwっていう

夢の世界でこんにちわ。
オチ・・・・ちょっ・・そのオチwwww
子供の名前がなすびってのがツボでした

追伸:
お兄ちゃん・・・ようやく!?ちょwww興奮するじゃないか
父!父!・・じゃなかった乳もませろwwwはぁはあww
言ってたのに結局(笑
それにしても兄ちゃん男前だな~ほんと・・我輩・・
惚れてまうやろーーーっ!

0

完結

最終巻です。
なんていうか、あっさりタラタラした終わり方だったな…という印象w
盛り上がりに欠けると言い切ってしまうのもまた違う気がするんだけど、登場人物が淡々としてるので、スルスルッと読んでしまって、「えっ、これで終わり?」みたいな。
裏の生徒会執行部の三つ子はすっかり影が薄くなっちゃってました。もっとガンバレw
ゴチャゴチャと色んなイケメンがいる男子寮の空気を楽しむお話なのかなァなんてことを思いました。
でも、絵が好きだし、ストーリー的にもそれなりに楽しかったです。
とくに主人公のヒヨコくんが可愛いのが良かったな。無邪気で天然で。
ヒヨコくんとメガネの生徒会長の濡れ場をがっつり読みたかったなーという思いはあるのですが(とくに、翌日声が変わるほど叫ばされたというあのエッチ、何をしたんだされたんだー!!と気になるw)。

0

H度は当社比です。

寮長・酉島雄飛と生徒会長・筒井参吾の
甘ったるい愛の日々は周囲に思わぬ余波を
与えていた。
愛の目覚めか?否、カップルいじりと言う
娯楽を与えていたのである…。

色気と健気さを増幅しつつあるのにここまで
純白に近い受も珍しいのやも知れません。
これは穂波さんの絵柄が与える印象でもあるで
しょうし、出来上がりそうになると上手に茶々を
入れる高口さんの原作の上手さでもあるでしょう。

こういう純情可憐な小悪魔が、実は一番
手強いんですけどね。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ