目覚めたら傍にいて

目覚めたら傍にいて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
32
評価数
7件
平均
4.6 / 5
神率
71.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
ミリオンコミックス B'sANIMA Series(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784813009641

あらすじ

加虐癖のある更紗、そんな更紗を庇う一成、遙希。遙希は二人への想いを断ち切る為、離れる決意をしたが更紗の言葉に思い留まる。そんな折、保健医・間宮は一成との関係を更紗の義父である理事長に報告すると脅迫した。サディスティックボーイ遂に完結!!

表題作目覚めたら傍にいて

松永遥希×高須更紗(生徒会長)
新条一成(生徒副会長)

その他の収録作品

  • 思い出に閉ざされて
  • 黒い罠の交錯
  • 刻告ぐ音は密やかに
  • ラストコール
  • 目覚めたら傍にいて~遥希19~

評価・レビューする

レビュー投稿数2

サディステイックの極み行く

更紗のお父さんは学園の理事なんですが、更紗が無断外泊で遥希の元にいたということで、身体検査を受けるように言うわけです。
あえ、あのエスの間宮に!?
更紗は攻めですから、後肛は心配ないんですが、クスコ検査とかしちゃうわけです。
その後間宮が一成を襲ったことを知り、更紗は黙ってなくて、間宮の上を行く暴力魔ですから形勢逆転、間宮を包帯でミイラにしてしまい、責める責める・・これがとても倒錯的ですごい!!
すると今度は間宮が遥希を責めて・・・
という連鎖というか、繋がっているこの3人。
間宮というサドの男を通して彼等の気持ちが通じ合っていくという大円団にもっていくわけです。

すでに2巻目で、それを予感させる流れになってはいましたが、互いの欲望を満足させる部分においても、それぞれが必要になっているこの3人が愛し合う形へもっていくのは、一番最初の1巻目からは予想もつきませんでしたが、エスエムという形を通して心で繋がりあうという意味で3人が必要だったということなのでしょう。
エスとエムは表裏一体、だから二人より三人のほうが補いあえるしな~と自分勝手に思ったりもするのです。
それが続きラストの絡みで象徴されているような気がします。
一成の攻め、、初めて登場しましたwwよかったね、一成、想いが成就して、と思わず思いましたよ。
本当に彼は犯られっぱなしで、忍耐の人だったからな~唯一のドMですよ、多分。

それにしても間宮が面白い!
前半屋上で一成を犯すシーンがあるのですが、白衣のポッケは魔法のポッケ♪
お道具が出てくるわ、出てくるわ・・・普段持ち歩いてるんですかねwwポッケ2個だけじゃ入りきらないくらいの量でした(大汗、、)

2

完結!その行く末は・・?!

感動した!!!まさかこんな展開にもってくるとわ゜+・(о´▽`о)゜+・
ハードSM陵辱調教系コミックス。ということもありまして、わりとコアなネタのオンパレードなこのシリーズ。
だけども、魅力はそこじゃない。なんといっても、気持ちの変化の形。
心理描写がすごくうまい。思わずグッと見せてくれるこの気持ち。どなたかわかってください!!!くはw
変態保険医も相変わらず。更紗にも手を出し。出しだし。
結果的に、更紗から受けた仕打ち。自業自得ではありますが、下手したら死ぬwwしかし、そのイキ顔はウマかった
保険医×一成。身を挺して保険医に抱かれ、悪事を~なシーン。友人に男に抱かれる痴態を晒してまで更紗のためにと献身する彼にはもう涙。
遥希。そう!この人。出てきたときはただの当て馬だと想っていたこの人の後半はすごかった。初めて奪われたからだは保険医。それからたくさんの男と身体をつなげた。しかしそれはどれもただ触れてきただけの相手だったことを、優しい一成の手で知ります。一途に更紗を想い続ける一成を好きになってはいけない、その自分の気持ちに気づいてはいけないと葛藤します。しかし、好きな続き相手にどれだけ優しく触れられるかを知ってしまった~な展開はすごく良かった。見所のひとつはそこなんです。一成の前だと優しい顔になる彼がすごく可愛く見えてしまう。
結末。こんな展開があったんだなとつい想ったのがこれ。すごく良かった。
一成!お前ってやつぁ(*ノ∀`*)ノ 何よりハッピーエンドで終わったのが嬉しかったです。これまでのハードな内容脳からスッパリ消えてしまうほどの衝撃。いや~お勧めです

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ