天使な奴ら

天使な奴ら
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リーフ出版
シリーズ
リーフノベルズ(小説・リーフ出版)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784434035777

あらすじ

「大丈夫。俺、セックスにも自信あります」 鈴鳴高校バレー部主将の七海は、身長162センチで童顔。不本意ながら「鈴鳴プリンセス」なんて呼ばれている。そんな七海の目標は「弱小バレー部」の汚名返上。狙うは身長188センチの大型ルーキー・春臣の獲得だ。しかしこの春臣、新入生のクセに超生意気! 長身から七海を見下し「小さくて可愛い」と言い、さらに「やらせてくれるなら入部する」と身体を要求してきた!! 七海はバレー部のために、春臣曰く「健康な男子高校生ならあたり前」な激しい性欲を一身に受け止めることになり……!?

表題作天使な奴ら

春臣晃・高校一年生(新入生)
折原七海・バレー部主将・高校三年生

その他の収録作品

  • 水曜日の恋人

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ありがちな話。

 まぁ、ありがち……かな?

 受けが自分の身体と引き替えに、攻めから見返りを貰って。
 そういう関係を続けているうちに、気持ちも傾いて……というような話。

 強いて言うなら、春臣の水曜の秘密に意外性があったことくらいだけど。

 でもなぁ……、それもそれでリアリティがない話の様な気もしてしまいますが(苦笑)
 悪くないけど、それほどよくもない……って感じかな。

 王道好きな人、どうぞ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ