困った時には星に聞け! 23

困った時には星に聞け! 23
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
冬水社
シリーズ
いち好き・コミックス(コミック・冬水社)
発売日
価格
¥524(税抜)  ¥566(税込)
ISBN
9784887415980

あらすじ

あべ美幸が贈る、今ドキスクールLIFE!宝の父・皓がサハラで行方不明!? 思わぬ緊急事態に一人アフリカへ旅立とうとする宝。その時、清嶺そして亜也子が取った行動とは…?急展開の第23巻。舞台はついにアフリカへ!?

表題作困った時には星に聞け! 23

高校生 保坂清嶺
高校生 藤縞宝

評価・レビューする

レビュー投稿数1

恋する女性は強い!

今回は行方不明になった宝の父・皓を探しにアフリカまで行ってしまいましたー編。
いや、早々に見つかるんですけどね。
宝が現地に着く前にね。
っていうか、ここで柏木一族の脅威の権力を見せつけられるわけですが(主に動いたのは清嶺の兄・征也)
そして、ここでも亜也子は動きました。
皓と亜也子の絆はより深まりましたし確実なものになりましたね。
そして、宝と清嶺もまた一歩成長というか。
清嶺が贈った時計に込められていた想いがちゃんと宝に伝わっているようで。
宝がその時計をしているのをとても嬉しそうにしていたのが印象的でした。
清嶺が宝が英語がよくわからないのをいいことにキムさんや現地の案内人とかに宝とのことを好き勝手言ってるのが面白かったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ