私を護って

私を護って
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832283015

あらすじ

美人僧侶・三蔵法師は、たくましいお供の孫悟空に許されぬ恋をしてしまった。絶対禁欲のこの旅。待ちうける試練と誘惑に、もうどうにかなりそう!!? 大幅描き下ろし入り。他、男娼の恋を描いた「花くらべ」などセクシャルな読み切り作品満載。

表題作私を護って

斉天大聖孫悟空,受けの弟子
玄奘三蔵法師,天竺を目指す

その他の収録作品

  • 私を守って!(表題
  • 薔薇王
  • 花くらべ
  • 蝉丸奇譚

評価・レビューする

レビュー投稿数1

パロ

表題作『私を守って』は、西遊記のパロディww
昔読んだときは、ガッツリ悟空とやってたと思ってたんですが、まったく通じていませんでしたな。おっしょさんはやっぱり未通じゃなきゃいかんのか(´A`。)グスン
でもまぁ、あからさまにお師匠は悟空のことすきよね。
途中で、違う意味での勘違いですっきりしちゃったみたいだけど・・・・。
最後まで尻に敷かれてる悟空の姿が好きでした。
なんだかんだいっても最後には・・・そう、最後には。
あ、でも「義兄弟の契りを~」が気になる。他のとやっちゃってるのか悟空よ!!
■薔薇王
王子と、その剣の指導係。
主従の関係を超えてなかのよい二人。
その二人が城を離れて向かった先は・・・・!?
なかなかに練りこまれたお話wwその後が気になるところではありますが、たぶん予想通りなんだろうな。
■花くらべ
死んだ父の仇をとりたいとやってきたのは、男が花をうる陰間茶屋。
見目麗しい茶屋の主人にうまく乗せられ、遊女の真似事をさせられることになるのだが・・・?!
もちろん、この敵討ちの~とか、受もよかったんですが、この茶屋の主人が客を取っていたという続きのが気になって仕方ないww
これが男を咥えこんで・・・・ジュルリw
■蝉丸奇譚
目の見えない琵琶弾き。
彼を襲い、そして救ったのは・・・!?
好きな相手のためには、邪にも鬼にもなる。
人の血をすすってまでも生きながらえたい。
想う相手のために・・・その賢明さが胸を打ちます(つД`)・゜・
平安(?)な雰囲気もまたいい味だしてます。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ