殺したいほど愛しくて

殺したいほど愛しくて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784044461072

あらすじ

二世タレントの司は、俳優である父のマネージャーとして
幼い頃から側にいた黒瀬に淡い恋心を抱いていた。
デビューを決めたのも黒瀬の側にいたいからだった。
しかし、いくら好きだと言っても「大切な商品」としか扱ってくれない黒瀬に、司は次第に苛立ち始める。
黒瀬への反発から、悪評高い俳優・東の誘いに乗ろうとする司。
ところが、連れ戻しに来た黒瀬が突然
「徹底的にあなたを管理する必要があるようですね」と司を襲ってきて!?
その関係に潜むのは、愛ゆえの執着―
敏腕マネージャー×俳優の芸能界・下克上ラブ!

表題作殺したいほど愛しくて

黒瀬辰也(マネージャー)
真崎司(高校生・二世タレント)17歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

二世俳優受

人気スターの父と有名女優の母を持つ息子、司〔受〕
彼はデビューと同時にドラマの主役に抜擢されます。
司は、元は父のマネージャーをしていた黒瀬〔攻〕の事が好きなのですが振り向いてもらえません。
そんな折、現場では一人浮きがちな司に共演者の人気俳優が話しかけてくれ、そして昼食を一緒にとった事だけなのに黒瀬は彼に近付かない様にと念押しし、更にその俳優から夜の遊び誘いがあった事に怒り、そのまま司を自宅マンションへと連れ込み無理やり抱いてしまう……という展開早ッ!!って感じです。
まあその後で、黒瀬の感情でフォローはされてますが、それにしてもちょっと位、説明しろよ、いきなり犯っちゃうなよなー。
最初部分をもう少しちゃんと説明するなり、伏線張るなりして欲しかった。
全体的に読めばまあ普通なんだけど、序盤のぽかーん感で中立。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ