G・DEFEND(23)

g defend

战栗情人不设防

G・DEFEND(23)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
15
評価数
4件
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
冬水社
シリーズ
ラキッシュ・コミックス(コミック・冬水社)
発売日
価格
¥524(税抜)  ¥566(税込)
ISBN
9784887416031

あらすじ

国会警備隊隊長・石川とSP・岩瀬の近未来ラブ&アクション。西脇が女性につきまとわれている…? 噂を聞いたDrは秘密主義の西脇に詰め寄るが!?他、オムニバス2と、新キャラ登場で緊迫展開の新編に、宇崎と真矢の描下し『とびこんだうさぎ』3頁も収録の第23巻!!

表題作G・DEFEND(23)

岩瀬基寿,国会警備隊隊長SP
石川悠,国会警備隊8代目隊長

その他の収録作品

  • The 29th 守るということ
  • The30th オムニバス2
  • The 31st 光の標
  • とびこんだうさぎ

評価・レビューする

レビュー投稿数3

安定のカップリング率…

今回はオムニバスが多かったので、萌え所が多くて楽しめたかなぁと思います。

宇崎と真矢がようやくそういう関係に…という重大なお話なのにオマケ扱いでいいのかしら。この2人にとってやっとゴールでありやっと始まりでもありますね。それにしても宇崎のエプロン姿が可愛いです。小学生がしそうな格好。何歳か知らないけれど。

冒頭のDr巡回禁止令のお話、いつもと毛色の違うお話で楽しめました。
この隊、怪我率もスゴいけど風邪だとか熱だとかの病気率も結構高い気がします。一班全員病気になるって…。
クロウとDrの2人もいいですね。クロウが苦手な感じがひしひし伝わってきて。西脇とDrも何だか毎回毎回愛情を再確認するような事しかしてない印象でしたが、今回Drが大泣きするシーンに心打たれました。
大人になってから、男の人が声を上げて泣く事ってよほどでないとないだろうなぁ。

池上と岸谷のカミングアウト話も面白かったです。岸谷は密かにこの話のカップルの中で一番独占欲と職権乱用率が高いんじゃないかと思っています。
晋と緒方が別れるお話も。これはもうDG抜きにして普通のBLですね…。
まるまる1冊続きの本で見たいと思ってしまいます。そういうカップル多いんだけど。

貴重な女性キャラだった室井さんが離脱することになりここもいよいよ…って感じになってきました。でもマーティがやっと帰ってきたので次回に期待します。
それにしてもここまで書いて、感想省いたカップルもいるし、ホントにカップル多いなぁ…。そういうのがお好きな人には堪らない作品だと思います。
これだけキャラクターとカップルいたら、1~2つくらいは好みのカップリングができるはずですし、きっとこの先も増える…はず。
私も嫌いではないですが、どこかでツッコむ心理を残しておきたいと思います…。

0

そうだったのね!

それぞれのカップルのそうだったのか~が描かれています

ちょいちょい小ネタ発言があるので
その小ネタの真相が知りたいと思っていたら、
ちょいちょい小出しで発覚していくので
照らし合わせに過去を振り返ろうにも巻数が多いので難しいww

色々なカップルの話がありましたが、
個人的に一番感動したのが、本編受け様の弟(次男・晋・受け)のお話
すれ違いで別れちゃうかもと大泣きで三男坊に抱きついていて
攻め様が密かに迎えに来てくれていると知った時の顔!
感動です!

0

短編集

メインのお話からショートストーリーまで楽しめました。

前半はドクターメインのお話です。
なんとドクターにストーカーが?!
ですが西脇、体を張ってドクターを守りましたよ!!
途中、宮沢という天敵が出てきて
ドクターの行動にネチネチとお小言。
1度はドクターーの巡回が取りやめになりましたが、
隊員達の思いの方が強かった。
流石の宮沢も上司にはタジタジ?
チョッとスッキリした。

中盤は沢山の短編が。
いろんなカップルが、いろんな悩みを抱えて前に進もうと頑張ってます。

そして後半、新キャラ副隊長が登場!!
敵になるのか味方になるのか解りませんが、宮沢が連れてきたのが気になる。
それに加え石川に振られた女性が復讐を企て始め…
いい所で次巻ですか~っ(T T)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ