虜になった…獣

toriko ni nattta kemono

虜になった…獣
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
7
得点
35
評価数
11件
平均
3.3 / 5
神率
9.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832283053

あらすじ

大企業藤堂グループの御曹司・一輝は恋人で超多忙な敏腕秘書の千春を助けたいがために極秘で父の会社に潜り込むが、そこで千春に見合い話があることを知り…。今世紀最大の危機が2人の愛を襲う!?おまけマンガ入り

表題作虜になった…獣

西條千春 (藤堂グループ敏腕秘書)
藤堂一輝 (藤堂グループ御曹司)

同時収録作品ぼくのおうち

藤堂瑛 一輝の兄
夕飛

同時収録作品甘い薔薇

藤堂 社長(瑛・一輝の父)
ローズグレイスと呼ばれる青年

その他の収録作品

  • 恋の奇跡…。
  • 昇太と千春
  • 花音サロン

評価・レビューする

レビュー投稿数7

一輝の成長

獣シリーズの4作目です。
今回は千春x一輝がメインカップル。他に久しぶりに藤堂家の長男瑛x夕飛のカップルも登場します。
そして今回新たに藤堂グループを大企業にのし上げた藤堂兄弟の父親も登場します。
この父親あってのあの兄弟かという感じでしたね。

メインのカップルのお話では一輝の成長が見れました。
一輝は今はまだ気持ちのコントロールが出来ない子供っぽいところがありますが、将来はきっと頼もしくて千春の様に仕事が出来る男になるんだろうな~というのが予期できるお話でした。
2人の関係も少しずつ深まっていっているようですね。相変わらず甘々でHは濃厚です(笑)。

久しぶりの登場となった一輝の兄の彬と夕飛のカップルは、彬が相変わらず家事を何も手伝っていないのですが、それがお話のテーマになってました(笑)。
少しは彬も夕飛を手伝ってるみたいで良かったです。

二組それぞれの成長と相変わらずのバカップルぶりが見れて楽しい1冊でした。

0

まずは行動

何やら動き始めた一輝。
哀愁漂う千春のちょっとおっさんくさい発言に2人の年の差をよくよく考えてしまいました。

何故かお気に入りの轟次郎。
アルバイトとして社内に入った一樹のクールさに目を見張るものがあります。
カオルが面白がって用意周到に準備する姿が容易く想像出来、蚊帳の外にされた千春の表情を見てしまうと堪らずにやにやしてしまいます。
大郷に気に入られる一輝にそれを厳しい顔で見つめる千春。
訳知る側としてはテンションの上がる場面に、千春のお見合いにやきもきすることもなく浮かれまくってしまいました。

波乱も落ち着けばほんのちょっと目線を合わせたような、そんなしっとりとするシーンにこれまたときめいてしまいます。
けれどカオルにじっくりと説明する羽目になる、大郷の方も気になってしまう。
人物の交錯具合がドツボに嵌った作品でした。

0

ハマったかも!

タイトルと私の好きな“俺様攻”ものっぽい表紙に惹かれて購入。

いくらBLだからって、こんなに女性のでないマンガ……あまり読んだことないな。いやしかしヤバい。ヤバイよ!超面白い!

なんなの千春。
普段はクールで冷静沈着な男なのに、一輝にたいしてはメロメロじゃん。
会社で見せる姿と一輝に見せる姿のギャップがすごすぎて、もう笑うしかなかった。嫉妬しすぎだろ(笑)
でも、やっぱり俺様攻なんだよねー。しかし、普通の俺様じゃないのが一輝(受)に敬語なんだよね。
なんかその辺りが私のツボにハマったのか、妙に萌えた。
でも、そのビキニパンツはどうなの?

そして一輝が強い!
肉体的には骨抜き~って感じたけど、精神的には千春を支配しちゃう強さがスゴい。
まぁ、千春のお見合い話に動揺しちゃうとこもあるけど、なんだかんだで愛する人を守るため会社にバイトで入るとこなんかも、ただの坊っちゃんじゃないなぁと。

だけど、藤堂家って一輝は千春とラブラブだし、お兄さんも男性の嫁がいるし父親まで20年来の男性の恋人らしき人がいて……って、本当男好き家系だな。
将来、一輝のあと誰が藤堂続き家を継ぐんだろう?昇太か?

そして今気がついた。
これシリーズものじゃん。ハマってしまった以上揃えなきゃ。


0

お父さんまでもが?!

今回は3カップル全てのお話が読めた~っ。
っと、プラスもう1カップルvv

とうとう一輝が父親の会社に入社。
とはいっても、正体を隠してバイト扱い。
だけど千春にとっては一輝がどんどん大人になって
自分から離れていくみたいで情緒不安定…
そんな時、仕事がらみで大郷も登場!!
だけかと思いきや千春のお見合いまで?!
なんだかんだで意気投合の大郷と一輝が取った行動で千春プッチン!!
カオルがその場にいてもプッチンか?(笑)
まぁ、千春の執着をここでも見せ付けられたという感じ。
とにかく1つに繋がってないと不安なんでしょう、いつにも増して激しいですわ(笑)

そして久々、お兄ちゃん編。
家事・育児を手伝わない夫に妻がプッチン編?!
まぁここもエッチして仲直りは毎回の事。

それよりも、それよりもです、まさかの父編!!
出会った時はすでに子持ちの父親で、当然、妻とは政略結婚で愛はなく、
と、孤独な人生を送ってきた時に出会った青年と今現在(20年!!)も続いているという。
20年間、2人の流れた時間が読みたい!!
だけどストーリーにはなってないんだよな続き

先生!ぜひ1冊お父さん編を、よろしくお願いしたいです。

0

読みおわって気づいたのは、これ各カップルが順番に描かれているのを順番に読んだほうがよかったかな・・・ということ。
普通に、同じカップルメインな巻を順番に読んでしまった罠。
まぁ、つじつまはあうから悪くないのかな(-ω-*)゚.+:。ウンウン
今回のメインはまたしても千春さんところですかね。
各カップル登場してますので、バラエティには富んでいる。
のっけからのお色気シャワーシーンのあとのビキニパンツのもっこりにはヤラレマシタ。相変わらずのディティールであります。
ゴリッパ
お話は、千春がお見合い?!な回であります
大郷との恋の駆け引きも加えて美味しい一作。
子供のころの「教育係でよかった」なネタがわりと好きです。
なんだろう・・・あの可愛かったボンと・・と思うと
妙に興奮しますwww
千春さん・・変態ですね!(オマエガナ

=ぼくのおうち=
ハッピーヤロウのほうをまだ読めてないので
そんなこんなはすっ飛ばして読んでました。単品でも読めるかなとは思いますが、これ、また最初によんでから読み返したら感じがかわるのやもしれません。・・・っていうのは全体にいえるか続き
キャラごとに読んできた報いがorz

=甘い薔薇=
ちょっ!!!ちょ・・・・
オヤジ・・・・なんかここの周囲みんなホモなんですが
でも長くにわたってつれそうってのはすごくイイとおもうんだな

1

オールスター

シリーズ四作目。
シリーズ三作目までのメインカップルが全員登場するオールスターな巻になってました。シリーズものだけど巻数表示してくれてなかったから、先にレビューして下さってる方の、ナンバリングつきレビューがとても嬉しいです。ありがとうございます。前までの巻を読んでないと、面白さが半減しちゃうだろうし。

オールスターといっても、メインは千春と一輝です。
一輝が「成長したい、大人になりたい」ともがいてました。方向性が微妙にズレてる気がしなくもないんだけどw なんだかんだいっても一輝は頭がいいし、そのズレも含めて可愛かったです。
そんな一輝を見守ってる千春ですが、なんていうか、千春はバカだよね~w なんでもできるスーパーマンなのに、一輝に関することではバカになっちゃうのだ。大郷と一輝の急接近について、千春の中で理性と感情がせめぎあってるのがビシバシと伝わってきました。
結果として千春はまたも壊れて無茶して後悔するのですが、そんな千春が切ないんだけど楽しくていとおしくて仕方ないです。完璧人間のたまの崩壊は萌える。

『ぼくのおうち』
夕飛、すっかり主婦w
悩みが世間の主婦とまるきり一緒のよう続きな気が。好きだなー、こういうの。
ニヤケました。

1

千春のお見合い

藤崎先生の「獣」シリーズ、第4作目。

今回は、千春×一輝がメインです。
千春に見合い話が持ち上がって、一輝がじれじれ…という感じです。
まだまだお互いに理解が足りず、発展中の関係ですね。

それにしても、一輝クン。
親の七光りがイヤなのはわかるけど、轟次郎という偽名で
藤堂グループにバイトに行くのは、どうなのよっ^^;
(これは、ツッコむべきところだよね?)

メインのお話には、大郷×カオルが脇役で登場。
同時収録作品の『ぼくのおうち』は、
「ハッピーヤローウエディング」のキャラたちがメインのお話。
『甘い薔薇』は、藤堂パパの過去の恋バナとなっています。

この巻あたりから、シリーズを通して読んでいないと、
人物の関係などわかりにくくなってくるかもしれません。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ