締め切りのその前に!?

shimekiri no sono mae ni

締め切りのその前に!?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
14
評価数
7件
平均
2.4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥495(税抜)  ¥535(税込)
ISBN
9784044455101

あらすじ

一年間アンケート1位が取れたら担当編集の不破に告白しようと心に決めていた高校生売れっ子漫画家の智久。だけど緊張の余り「この原稿が欲しかったら俺と付き合って下さい!」なんて脅しまがいなこと言っちゃって!?

表題作締め切りのその前に!?

担当作を次々ヒットさせる敏腕編集者・不破総一郎28
担当編集が大好きな高校生漫画家・都築智久18

評価・レビューする

レビュー投稿数4

誤解と思い込み⁉ 年の差カップル!

藤崎先生の作品は、読みやすさからか結構手に取らせて頂いてます。
今回は、こうじま先生のイラストと年の差ものにひかれて購入です。
続編&スピンホフ含め、計4冊出版されてます。

内容は、敏腕編集者•不破×高校生漫画家•智久の年の差カップルのお話になります。

智久は、意を決して告白したのに、緊張のあまりうっかり脅迫まがいな一言をいってしまうという…
冒頭の始まりは意表を突かれ面白かったです。
ただ、すんなりOKされたかと思ったら、早くも初Hと展開の早さに驚きながらも、結構強引で言葉攻めな不破と…天然で押しに弱い、アタフタする智久が可愛らしくて楽しく読ませて頂きました。
結構Hシーンが多めです♡

智久が、天然で思い込みが激しいタイプなので、少し違った解釈をして誤解していたり、一人でも頑張ってみようと健気に行動して、年上の不破を振り回している感じでした。

不破は一目惚れみたいな感じだったので、振り回されても可愛くて仕方がないといった感じで、結構甘やかしてます(笑)

後半は、BLお決まり展開で読めてきてしまうストーリーですけど、結構キャラが好き系で萌だったの続きと、藤崎先生らしい読みやすい内容だったので、普通に良かったかなあと思いました。

ほのぼの、安心安全展開が良い方、エロは甘く濃いめがお好みの方、年の差好きさんには良いかなあとは思います‼

0

いい間違えた!告白だけど、わかってもらえたのかなぁ

売れっ子漫画家、智久。
担当編集者の総一郎に、緊張しながら、告白したが、緊張しすぎて、脅迫してしまう。
大人の余裕なのか、濃厚なキスから、スキンシップして身体を繋ぐって、経験してしまう。

他の編集者からのアプローチをうけるが、問題ありの編集者だった。
総一郎に、会うな!といわれたにもかかわらず、会うことになる。
気付いた時はキケンが迫っていた。
助けてくれたのは!
総一郎の束縛が、

0

まぁお決まりですね。

編集×高校生漫画家という普通なカップリングだったです。
でもやっぱり、藤崎先生の小説は、さらっと読めるので好きです。内容的には、緊張のあまり言い間違って「この原稿がほしかったら付き合ってください」と言った脅し告白以外は普通です(汗)
ありきたりな設定ですが、普通に年上攻めだし、ツンデレでもないし・・・。メガネでもありませんが、個人的には、こういうありきたりな話は結構好きです。
というか結構、編集×漫画家ポジションが多いような気がするのは、私だけではないはず・・・。

0

テンプレ展開

編集者×高校生漫画家のカプで、BL読みたてのビギナー向けです。
文章事態は読みやすく、さくっと明るく読めます。
BLテンプレ基本小説と言った感じで、先が読めすぎて個人的には物足りなかったです。

敏腕編集者・不破総一郎 俺様攻め×漫画家・都築智久(高三)天然誘い受け
智久は漫画家デビュー当時から不破の世話になっていて、カッコイイ不破に惚れてしまう。
連載雑誌で一年間通して、アンケートの1位が取れたら告白すると決めていた。
念願のその日に告白しようとしたら、この原稿が欲しかったらつきあって下さいと勢いで告白してしまう。
そのままなし崩しにHはしたが、これで本当につきあっている事になったのか不安になってしまって。

高校生にして人気漫画家で、雑誌アンケートでも毎月1位。
天然なので恋愛沙汰は鈍くて不得意で、好きな人に一途な明るくて可愛い子。
よくある少女漫画のヒロイン設定かと思いました。
受けのプラスイメージばかりが多くて、いい子過ぎる感じで乗りきれなかったです。
告白されて俺も好きだ等の攻めの意思表示もなく、いきなり初Hな展開に。
もう少し心の通い合いがあ続きってからHの方が、共感出来だと思います。
だから、本当に告白したのが攻めに通じているのかなと受けが不安になるし、敏腕編集者で大人設定な攻めなのに、このガッツキ具合に萎えました。
攻めの言葉不足や言葉足らずな所為で誤解をする展開は五万とありますが、ただの攻めの力量不足と感じました。
ほんの少しあった障害でさえも、BL界特有のモブキャラの悪い男が受けを襲っているのを救出して、なし崩しの解決で仲直りH。

あまりにもお決まり過ぎて、全体的に歯応え不足でした。
このキャラとカプに萌えなかったのが、楽しめなかった原因にあるかもしれません。
「打ち合わせのその前に!?」が、続編です。

エロ:★2 言葉責め、初H
総合:★2 テンプレ展開過ぎて、物足りなかったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ