PATHOS 1

pathos

PATHOS 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775503676

あらすじ

雑誌掲載時に大反響を呼んだ、ヴァンパイアストーリーがついに単行本化!

表題作PATHOS 1

ヴァンパイヤK/J
ヴァンパイヤ K/J/養子の少年A

その他の収録作品

  • DEEP THROAT
  • 罪と罰

評価・レビューする

レビュー投稿数1

人外でもやっぱりリバ!

とても珍しい定広美香さんの人外もの、ヴァンパイヤが主人公のお話です。

ヴァンパイヤのK(キング)、J(ジェイ)は、彼らが殺した人間の残した子供A(エース)を引き取って育て一緒に暮らしています。
Aが成長し9歳になった時、Jへの激しい執着を見せるようになり、Aはボストンの寄宿学校へやられることになります。

Kは300年以上生きているヴァンパイヤ。
彼がJに執着し、仲間に引き入れてそれ以来彼らは揺るぎない信頼と愛で結ばれていたはずなのですが、Aの成長と共にそのバランスが壊れて行くのです。
JのKへの愛とAへの愛の違いは一体何なのか?
KはAに対し一体どんな気持ちを抱いているのか?
はっきりした明確な答えはこの物語には出てこずに、読者が推測するような科白と状況を読む形で提示されています。
いつもならエロ満載の定広作品の売りなのですが、今回は特殊な設定の為エチのシーンはほとんどありません。
ヴァンパイヤが血の交流をすること自体がエクスタシーの交歓であり、パトスの交歓であるのです。
ですから、吸血行為がセックスの役割をしているのです。
そういった意味でも少し珍しい色続き合いをだしているのだと思います。
お互いに血を吸い、吸われしておりますから、行為で例えるとやはり、これもリバ!!
う~ん、定広カラー健在です♪

まだ人間であるAは性的な欲望をJに抱いています。
さて、この3人の運命は・・・・2巻へ続きます。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ