PATHOS 2

PATHOS 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775503683

あらすじ

雑誌掲載時に大反響を呼んだ、ヴァンパイアストーリーがついに単行本化!

表題作PATHOS 2

ヴァンパイヤ K / J / 養子 A
ヴァンパイヤ K / J / 養子A

その他の収録作品

  • 余韻

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ヴァンパイヤのそれぞれの愛の形

ヴァンパイヤのK(キング)とJ(ジェイ)の二人に育てられた人間の少年A(エース)の物語後半。

Jは18でヴァンパイヤになったことから、本当の兄弟になりたいと切望するAに18歳になるまでと期限をつけ、4年の眠りについたKとJ。
18になり高校を卒業したAが帰宅して二人は目覚める。
Kにも遠慮することなくJを求めるAはJと見境なく血を分け与える情交を交わし、見かねたKに叱責される。

Jを愛するKの苦悩。
本当は人間になりたかった、その成長をAで見ていたかったのに、、、
JはKへの深い愛と同時に、欲望をむき出しにする若さのAへの愛へも、どちらも捨てがたく。
AはKへ神のような慕情の愛を抱きながら、欲情的な愛をJに求め。
この愛のバランスがとうとう壊れる時、それは命を賭けた証となって示されるのです。

激しいまでのそれぞれの愛の示し方。
ヴァンパイヤであることの苦悩は、300年以上生きているKが何よりも一番深かったのだと思う。
とても切ない、切ない決断に思わず涙を誘われた。
それぞれの愛の形が切ない。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ