ベルベット・ポゥ(アンソロジー著者他複数)

ベルベット・ポゥ(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784860931612

表題作ベルベット・ポゥ(アンソロジー著者他複数)

ハトリ:成猫
イズミ:幼猫

その他の収録作品

  • 花田マコ「月の魔法」
  • Dr.天「恋の季節」【表題作相応】
  • 蝶野飛沫「フェイクファー」「王子のために鳥はうたう」
  • 井波はじめ「頬寄せる このキラメキを」
  • 吉野まつり「好きスキ大好き」
  • 松崎司「EZEKIEL 25:17(エゼキエル書25章17節)」
  • 服部ミツカ「わくわく畜生ランド」
  • 吉杜玖美「やまのあなたの」
  • ひばきち「幸福の氷雨」
  • カバー:Dr.天+蝶野飛沫

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ケダモノだもの

ケモノを主題にしたB6版(BLコミック版)アンソロジー。
単純にケモミミ・擬人化で展開するのではなく、捻りを
挿れた展開の作品も混じっていて良い味わいを出して
います。

表題作相応にしたのはDr.天さんの作品。
大人ぶりたい子猫がお兄ちゃん猫に練習相手を頼んだら
自分が練習台にされてしまったと言う王道展開ですね。
能天気なエロスで肩の凝らない小品になっています。
これと対極をなすのは松崎司さんとひばきちさんの
作品でしょうか。偶然にも二作とも血縁関係が筋に
絡んでおりますね。

ネコミミが苦手、と言う人にも割合に味わい易い
アンソロジーかと評者は愚考します。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ