聞きたい言葉が ある(下)

聞きたい言葉が ある(下)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784861340314

あらすじ

七瀬の怪我は幸いそこまで酷くはなく、彼は謎多き事件を解決しようと箕輪や林と共に捜査に乗り出す。そんな中、七瀬と箕輪、そして田嶋と樹それぞれの思いは切なくすれ違い、甘い胸の痛みと共に複雑に絡み合って…。学園内で繰り広げられる切ない恋、そして事件の行方は……!?

表題作聞きたい言葉が ある(下)

謎の多い男と噂されている高三生・箕輪夏彦
バスケ部所属で皆にも人気がある高三生・七瀬瑞貴

その他の収録作品

  • 半熟卵が出来るまで

評価・レビューする

レビュー投稿数1

雨降って・・・

とりあえず、幼馴染みカップルの田嶋と樹は、雨降って地固まる・・・誤解が解けてめでたしめでたしの結末。

さて、事件です。
こちらは・・・う~む、男子高校生ってここまで女々しいものなのか・・・。
そういう部分は誰にでもあって、でもだからといって人を傷つけて良いわけではなく・・・。
そしてまた罪を曖昧に許す展開。

このシリーズ、ミステリー仕立てでしたが、最後まで罪を犯した人は裁かれませんでした。
あとがきを読ませていただくと、このシリーズの登場人物に愛着がありそうなので事件よりは恋愛がメインだったのかな~とも思います。

でも、やはり、終始どっちつかずの展開が読者としては残念でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ