有・罪・判・決

有・罪・判・決
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
2
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784872574753

あらすじ

東京高検検事長の一人娘との婚約も決まり順風満帆の超エリート美人検事・佐納 …だが、入院中の後輩検事の代わりに法廷に立ったあの日から、彼の人生は一変 した。その夜、裁判で執行猶予を取った極道の息子、高校生の勝輝に部屋で待ち 伏せされ、完膚なきまで凌辱されたのだ。絶望と裏腹の快楽の日々が始まる…。

表題作有・罪・判・決

勝輝,極道の次男,(17)
佐納章彦,超エリート辣腕美人検事

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ハードバイオレンス

完全に18禁か20禁位のハード描写で、人によってはトラウマになるぐらい鬼畜エロです。
ハード描写に耐性がない方は、要注意!

極道の次男・勝輝(高校生)×検事・佐納
検事の佐納が後輩検事の代わりに、勝輝の裁判に立ち合ってしまってからが地獄と転落の始まりです。
裁判の復讐の為に勝輝が佐納の家に押し入り、佐納は強姦されて──。

まず強姦が、復讐の為なのでなんの愛もない。痛いだけです。
強姦だけではなく、暴力的な描写もあります。
勝輝の性格が残虐かつ、極道の息子なので、やる事も半端ではなく鬼畜エロを通り越して、暴力的でハードです。
事の最中をビデオに取られるわ、道具をつかわれるわと、人格破壊・精神崩壊並にレイプの限りを尽くされます。
婚約者には去られ、職場の人にもこのことを知られと、鬼畜度がとにかく激しいです。
年下攻めの可愛さというものはなく、善悪が解らない少年の無軌道な情欲と愛情と言った感じです。

見かけから入って、誰にも信用してもらえない寂しい少年。
そういう体でしたが、人は見かけから入ってしまうものだし、復讐のレイプへの卑劣さ非道ぶりに、元の人格が出続きていると思います。
可哀想は可哀想ですが、同情しきれませんでした。
最終的には愛も芽生えるのですが、あまりにも最初が痛すぎて可哀想で、私にはダメでした。

ただ、探していた方にはこんな作品を探していたという位の滅多にない鬼畜ハード描写であり、痛切ない感じもあって読み応えもあります。
徹底的なハード描写をお探しの方には、お勧めです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ