お願い上手な年下の男×無防備なメガネ美人

その胸元を吐息で濡らし…

sonomunamoto wo toiki de nurashi

その胸元を吐息で濡らし…
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ムービック
シリーズ
GENKI NOVELS(ゲンキノベルズ・ムービック)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784896016949

あらすじ

有川は業務+人事係と忙しい毎日を送っていた。そんな時、仕事帰りに訪れたバーで大学生のバイト・砂田と出会う。話上手な彼と過ごす時間は楽しくて、仕事の疲れも癒されていく。年下なのに大人な砂田に、甘えてはいけないと思いつつも、縋ってしまい…。砂田の熱い視線や優しい言葉に戸惑う有川だが、いつしか互いに声にならない想いが吐息となって積もってゆき――。裸の心に降り注ぐ真っ直ぐな情熱、駆け引きめいた言葉の真意は!?想いの均衡が崩れるとき、2人は…。
(出版社より)

表題作その胸元を吐息で濡らし…

砂田廉 大学三年生&バーのアルバイト
有川友成 入社5年目のサラリーマン

評価・レビューする

レビュー投稿数1

年下攻もの! 最後まで誠実さを通した、心地よい甘いラブであって欲しかった‼︎

『眠る体温』のスピン作になります。
舞台は同じでしたけど、スピンを読んでいなくても大丈夫な内容でした。

二人が惹かれあっていく過程が、とても丁寧に描かれているので面白かったです。
麻生先生らしい、甘く柔らかな文章が心地よくて、やっぱり好きな作家さんだなあと思いました。
ただ最後、お互いに気持ちを確かめ合う展開だけは嫌でした。
これがもう少し違った方向で恋人関係に持っていってくれていたなら評価は違ったとおもいます。

カフェのバイト&大学生3年生•砂田 × リーマン•有川の年下攻&美人受。

友人に誘われていった初めてのバーで、有川は砂田と出会います。
余り1人では飲み歩かない有川は、店の雰囲気と、砂田の気さくで人懐こく、年下とは思えない気遣う人柄に惹かれて店に通うようになります。

砂田との会話は楽しく、店の落ち着いた雰囲気にも癒せれていく有川。

そしてアドレスを交換してからは、外でも会うようになり、年の差離れた友人関係へ…
徐々に、お互いにとって特別な存在だと思い始めるようになり…⁉︎

お互いを思う気持ちは、本当に真っ直ぐて誠実さに溢れていて続き、その繊細な気持ちが好感です。
ただ、有川の気持ちを確かめる為に
砂田がとった行動が嫌でした。

それまでは、大人の恋愛関係を、不器用な2人が、お互いに手探りしながら、不安になったり戸惑いながらも、相手を思いやり、優しく気遣い、大切にしたいと溢れんばかりに伝わってきていたのに…
砂田が有川を罠にかける形で、自分に対する気持ちを図るようなやり方が、それまでの優しい雰囲気を壊してしまい残念でした。

恋愛するに当たって、多少の駆け引きは誰でもすると思うし、想いが大きくなればなるほど、砂田ような行動に出てしまう気持ちも分からなくはないんです。
でも、遊び人だった砂田が、有川だけは特別で、有川には誠実になろうとする所が美味しく感じていただけに、出来れば最後まで、誠実なまま突っ走て欲しかったです。

おっとりした美人の有川は、どんな仕打ちを受けても嫌とは言わないのかな〜と思っていたんですけど!
砂田のやり方に怒ったのをみて安心しました。
砂田の考えは怒る=嫉妬と思っているので、喜ぶ展開になる点はちょっと面白くない気持ちではあるものの(笑)
有川の本気さを確かめたのなら、大切にしてあげて欲しいと願うばかりでした。
(というか、こんなことされたら普通は怒ります)

両想いを確かめあった2人の初Hの甘さは良かったです。
有川の気持ちや負担を考えて、自制しようとしている砂田の、大切に想う気持がいいんです。
そして、有川も砂田と同じ想いを感じていて…
一緒に心も体も感じ合う2人にキュンとしました。

有川の為にも将来を真剣に考えようにする砂田。
お互いに刺激しあい、将来一緒に成長していきそうなラストが、麻生先生らしく、先を楽しみにさせてくれる爽快さがあって良かったです。

全体的な流れが好みだっただけに、しつこいながらも、砂田のあの行動さえなかったらと、やはり何度も思ってしまいます(笑)

年下攻でしたけど、『彼の体温』より好みのお話だったと思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ