虜~メインディッシュ~

toriko main dish

虜~メインディッシュ~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784861340437

あらすじ

「あれからずっとオレの内(なか)にあんたがいる」――大学生で企業家の浜田政宗は、取引き相手に騙され、薬を飲まされた際に助けてくれた男・高藤と成り行きで一夜を共にする。だが、介抱のため一度だけ寝たというには強すぎる刺激と快感に政宗はずっと囚われてしまう。高藤もまた、名前も知らない政宗を気にかけて…。引き寄せられるように再会を果たした二人は再び――!?

表題作虜~メインディッシュ~

高藤修磨 ホテルオーナー
浜田政宗 大学生・ソフトウェア会社社長

その他の収録作品

  • その後の祖父江君

評価・レビューする

レビュー投稿数3

政宗が綺麗だ。

『メインディッシュ』にチョイ役で出てきたお兄ちゃんのお話、という事で即買い!
この話めちゃくちゃ素敵!
ストーリーは下の方が丁寧に説明して下さっているので省略しますが、政宗の高藤さんへの愛の気付き方がじれったくて切なくて、萌えます。
美しくて頭も良くて学生でありながら社長で、パーフェクトな政宗が高藤さんの言葉を思い出して涙。
「やっと気付いたのね」とホッとすること請け合いです。

ただ、最後の方政宗が女の子にしか見えないのが残念。

浜田兄弟節には思わず吹き出してしまいました。

最後のSSは政宗のキスで人生を狂わされた祖父江くんのお話。
美少年のふーちゃんに恋をしてしまうんですね。
すっかり道から逸れたな、祖父江。
頑張れ!

個人的には、最後のオマケの4コマがツボですね。

0

天然で淫乱で魔性な受け(笑)

メインディッシュのスピンオフ。宗久のお兄ちゃん・政宗(受)が主人公。政宗は21才でソフトウェア会社の社長。美人で色っぽいひとです。

あるホテルで仕事相手と契約を交わした後、酒を進められて飲んだらなんとその中には催淫剤が。逃げ出した政宗はそのホテルの経営者・高藤に助けられます。

政宗は女性にモテてかなりの遊び人ですが、今まで一度も男と…なんて考えたこともありませんでした。しかし火照る身体に堪えきれずに高藤に熱をちらしてもらいます。
もう会わないと思っていたのに、デート相手の女と待ち合わせたホテルのバーには高藤が。本当はあの夜から忘れられなかったと、再び二人は肌を重ねました。

翌朝、二人はなんだか良い雰囲気に…このままお付き合いが始まるのかと思っていたら!「セフレとも全員切れて、彼氏を探す。自分の性癖に気づかせてくれてありがとう」と笑顔で去っていきました(爆)

取り残された高藤は、唖然としながらも政宗に落とされてしまったようです。ああ…魔性な政宗…(-_-)
その後は宣言通り、飲み会に出ては男にキスして彼氏候補を探しますがなかなか見つかりません。キス魔になった政続き宗に男たちは本気になってしまったようです…可哀想…(T_T)

その頃政宗を捜していた高藤は、政宗とそっくりの顔をした宗久と偶然出会い、政宗の居所を突き止めます。一方政宗は大学の研究室にいました。するとそこに現れたのは、高藤…ではなく(笑)政宗に飲み会の席でキスをされた男たち!

なんと政宗のキスが忘れられずに、一度だけでも抱かせてほしいと5人がかりで政宗を…!このまま複数プレイかと思っていたら、かなり政宗の抵抗にあって5人はボロボロ。しかしさすがに力尽き、政宗は諦めて一人ずつ相手をすることに…!

他の4人を外に出した所で、相手に服を脱ぐよう促すと隙を見て鳩尾に拳を一発!そのまま二階の窓から飛び降りました!すると下には高藤が。ナイスキャッチで政宗を受け止めた後、二人は出会った時のホテルで改めて再会を噛み締めました。

しかしそれでもまだ高藤から逃げようとする政宗。そんな政宗に対して高藤は焦らずゆっくり絡めとって、最終的に自分のものにすることができました。ああよかった…(´Д`)

高藤はいい男でした。常識もあってカッコよくて。あの天然で淫乱で魔性な政宗を、ベッドテクでメロメロにしちゃいました(笑)

とにかく二人がまとまってよかった~(´Д`)あ[iLQj焦れったかった!エロもたっぷりで色気のある作品でした☆

1

浜田兄弟節にウケました(笑)

こちらは、「メインディッシュ」主人公・宗久の兄、政宗のお話。

サークル活動の延長で作った小さなソフトウェア会社を経営する大学生の政宗。
取引先のエロ親父に催淫剤を盛られ、逃げ出したところを、
高藤に助けられ、成り行きで一夜を共にします。
あまりに強烈な経験だったせいか、彼のことが忘れられなくて―。

その後、偶然再会し、二度目の熱い夜を過ごす二人。
当然、このまま交際スタート?と思ったら、
「セフレ(女性)は切って、彼氏を探すよ。
オレの性癖を気付かせてくれてありがとう。」と、
爽やかに爆弾発言して、連絡先も交換せずに帰ってしまう政宗。
もう、“浜田兄弟節”には、びっくりでした。
あきらかに高藤に恋してるように見えるのに、
本人は脳内の回線がうまく繋がってないようです。
弟も恋愛感情に関しては疎かったけど、兄もだったとは…。
血って怖いですねぇ(笑)

ストーリーはありきたりなものがありますが、
肩の力を抜いて、安心して楽しめるラブストーリーです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ