悦楽共犯者

etsuraku kyouhansha

悦楽共犯者
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ハイランド
シリーズ
Laqia super extra novels(小説・ハイランド)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784894863729

あらすじ

エリート検事の樋泉は、事情聴取に現れた彼を見て凍りついた。
浦賀孝治―失恋の痛みを甘美な快楽で宥めてくれた、魅惑的で色悪な男…。
しかし彼は、恋人殺しの容疑者として、樋泉の前に再び現れたのだ!事件の鍵は―あの夜のアリバイ。
しかし保身から彼を裏切った樋泉を、浦賀は汚穢の罠で陥れようと企んだ―恥辱に塗れた凌辱、狂おしいほどの甘い快感…。
樋泉は快楽の鎖に搦め捕られるが、浦賀は真犯人を探す為に更に汚辱の罰を突きつけて!?官能クライムエロス、書き下ろし。

表題作悦楽共犯者

浦賀孝治 イラストレーター
樋泉尚武 検事

評価・レビューする

レビュー投稿数1

久しぶりに堪能

いや~、満足しました。

ゆきずりで出会って一晩の情事が濃厚で。
次に出会ったときは被疑者(攻)と検事(受)。
しかも受は保身のためにしらばっくれて。

その後の攻の攻撃がすごい!
写真は撮るわ、洗濯バサミや万年筆ってアンタそりゃ鬼畜だわ…って思ってたら、もっと鬼畜な事をします。
どんだけ弄れば気がすむんですか?

ウホウホなのは、試験管と盗聴器。

でも、お互い惹かれあってる事は間違いない!
だってものすごく感じまくってるもん。

受には他に好きな人がいて、叶わない(と思っている)恋に苦しんでいますが…。
端から見ているとベタベタな展開が期待できて。
読み進むと「あ、やっぱし(苦笑)」な事になります。

今回の桜城センセのイラストは満足満足。
とぉてもエロエロなイラストがたっくさんありました。
でも、一番そそられたのは泣き顔です。
男性の泣き顔にそれほど興味はありませんが、今回のお話では必要不可欠なイラストです。さすが!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ