平安あぶない乳兄弟

平安あぶない乳兄弟
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
11
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
実業之日本社
シリーズ
MB Comics(コミック・実業之日本社)
発売日
価格
¥686(税抜)  ¥741(税込)
ISBN
9784408434148

あらすじ

時は平安─こんな昔にもボーイズラブは存在した!大人気『ちんつぶ』の作者が贈る藍と笑いとHの、ボーイズラブ4コマ絵巻!
乳兄弟として育った中将とその家臣武千代。我が道をいく悪戯好きの中将に迫られ、それを説教で返すしっかり者の武千代。
中将の学友でライバルの桜花の君。妄想癖のかぐやの君。熊の右大臣は幼い東宮にメロメロ。年の差と身分違いのカップル春日様と与作。平安4コマギャグ漫画。

表題作平安あぶない乳兄弟

我が道を行くわがままなお方:中将
中将の家臣 (世話係):武千代

評価・レビューする

レビュー投稿数3

魅惑の男色ワールド

4コマ漫画で描かれた、平安ラブ絵巻です。ギャグ満載で、1ページに1回は吹き出します。

家臣に迫っては邪険にされる主人や、第一皇子に仕える右大臣など登場人物も多いんだけど、中でもお気に入りは右大臣です。
ありえないほどの毛むくじゃらで、その毛深さゆえの事件が、おかしくて気持ち悪くて笑えます。夏になれば、腕にたくさんの虫が絡みつくし。悩むと十円ハゲができるし。節分で豆まきをすれば、毛の中の豆が腐って納豆になってるし。

本当に面白いんだけど、この面白さを伝えようと思うと、文字で伝えるのが難しいと実感する1冊です。もう面白いから読んでみてください、としか言えません(笑)
番外編の男色の歴史も、面白くておススメです。

1

とってもレビューしづらい本だなぁ・・・

たしかこの本を手に入れたときは物凄く食い入るように読んで、「大和名瀬さまは神!」と思ってた記憶があるんだけど・・・

今見ると絵がすっきりしているのになぜか濃いキャラ満載のやや気持ち悪い4コマ漫画に見えてしまうところも。
4コマらしいメリハリもよく効いてて、面白いんだけども右大臣のような毛深いキャラを軽く地雷に近づけちゃってるのかなーとか

結局アレだ。論理的にレビューしようとするほど面白さもエロさもかすむ、というかシモネタの要素が多い割りにあまりエロさはないなーとか。

ツンデレにけなげが混合している不思議な愛情を中将にさらしてる竹千代がかわいいなーとか、帝がきめぇとか、好みキャラを見つけて理屈無しに愉しむというのがいいのかなー。

1

これ面白い~

大和名瀬さんの作品、面白くてカワイイのが多くていいなー。
この本は珍しく、4コマ漫画ばかりな作品です。ギャグ満載のコメディです。
まずこういう構成が新鮮でした。
4コマなBLってあんまり読んだことがないんだけど、他にもあるのかな。
あるなら読んでみたい。
お約束を逆手に取ったギャグとか、BLに詳しければ詳しいほど面白いと思う。

舞台はなんちゃって平安時代。
大和名瀬さんは、時代考証とか正確じゃないって話をされてましたが、いやいや十分ですよ!
平安の空気がばっちり伝わってきます。
現代風にアレンジした部分もあって、読みやすくてバランスがいいなぁと思いました。

登場人物は主に貴族ですが、みんな個性的で魅力的な男ばかりです。
変態さんが多いかなwでも憎めない変態ばかり。
ストーリーを楽しむというよりもネタを楽しむって感じ。
いちいち可愛くていちいち面白くて、ずっとニヤニヤしながら読んでました。

やっぱ日本は男色文化なんだね!
腐女子のひとりとして、その素晴らしい伝統を愛します!w

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ