極妻のススメ2

gokutsuma no susume

極妻のススメ2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
心交社
シリーズ
ショコラノベルス(小説・心交社)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784778100476

あらすじ

伊達組二代目の崇人とラブラブの優介。だが二人の仲を和田組組長である父親に気づかれ、崇人と会うことを禁じられてしまう!!

表題作極妻のススメ2

伊達組ニ代目 伊達崇人
予備校の美人講師・和田優介 実家はヤクザ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

学習能力ゼロ…BLヒロイン(?)のお約束

危機感ゼロの超お気楽・ヤクザBL、2冊目です。
極道モノとしては…もう笑えちゃうくらいの軽さ&甘さ!
えっ??? ヤクザって、こんなに簡単にやれちゃうワケ?
…なレベルの、リアル組織犯罪とは関係性限りなくゼロに近い。
映画「極妻」ですら、真面目ドキュメントに見えてくるくらいお気楽ライトなのは、
まぁ~BLだからしようがないか(苦笑)
その中でも…突き抜けてアホらしいのが、ヒロイン(もとい…受け様)の、
恐ろしく学習機能の無い、ズバ抜けた人の良さだった。。。
何度も何度も、同じようなパターンでよそ様を信じて、
挙句の果てに騙される、その運の悪さは、
某少女漫画の大作「王家の紋章」のヒロイン・キャロルを思い出させるものがあるし…
そこまでやらかしても…何度も何度も、攻様に命がけで助けてもらえる運の良さ(?)は、
確かに乙女ゲーにも通じるものがある。
本当にこれは、極道ワールドなんだろうか???
わわっっ…生命の危機…みたいな拉致騒動も、
回数を重ねりゃ、読者の目も次第に慣れてくる。
というか、さすがに飽きてくる。
このテのお決まりのパターンが、読者をまった続きく裏切らないから、
だからこそのワンパターン。
思えば…受様・優介は、女だったら相当ウザいタイプかもしれない。
超色男恋人相手に、ヒスは起こすわ、焼きもちやくわ、
犬も食わないケンカはするわ、でもしっかり…ベッドではお色気アピールするわ。
でもって…恋も仕事も譲れない、自分は人気予備校講師なんだわ…みたいな。
リアルお年頃女子なら、ザラにいるタイプなんである。
が…これはBLで彼は男、読者的には…あまり腹も立たないどころか、
素直に可愛いヒロイン(?)に見えてくる。
BLって不思議ジャンルなんだと、改めて思える1冊でした。
そうそう…ヤクザ要素といえば、色恋のために指つめすら辞さない攻様よりも、
忠義心がナナメに走ってしまった下っ端・川崎のほうに、
任侠的萌えを感じてしまったよ、私。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ