DOUBLE CALL(5)

DOUBLE CALL(5)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784877243791

あらすじ

試合中、側頭部に危険球を受けて塔馬が倒れた!
命に別状はなかったものの、意識が戻らない塔馬に千堂は言葉にできない不安を抱く。
そんなとき、千堂は塔馬が居ない間のキャッチャーとして球団の指名を受け、塔馬のプロテクターに身を包み、塔馬のバットで打席に立つ。そうやって、必死で塔馬の帰ってくる場所を作ろうとする千堂をみて、新人ピッチャー国東はふたりの関係に気づき始め…。
鴻波×国東の番外編も収録した人気シリーズ第五弾!

表題作DOUBLE CALL(5)

鴻波司・捕手/塔馬巽
国東洸一・投手/千堂頼人

その他の収録作品

  • 放物線の彼方
  • 星の願いを・・・
  • キャラクタープロフィール
  • 巻末プロ野球ニュース

評価・レビューする

レビュー投稿数1

塔馬、レム睡眠なう&新人2人

DOUBLE CALL4で、デッドボールを頭に受け、昏倒してしまった塔馬ですが…
目覚めません。

5巻まるまる目覚めません!!!!!!
その代わり、塔馬の野球に対する情熱を支える「過去」がいろいろ出てくる…。
そうか、このコミックってなんか進展がゆっくりなのは、「回想」がもんのすごく多いからなんだ。

ところで、この5巻で千堂がいろいろとカッコイイ。
それまで「受け」一辺倒だったのに、5で漢らしさを発揮しています。
千堂は大学時代、塔馬と同じ捕手で4番打者だったんです。
それを見込んでか、塔馬のかわりに捕手として出場する千堂。
塔馬のプロテクターをつけて試合に臨む千堂、なかなかキレていて漢です。

一方で塔馬のプロテクターを抱きながらこっそり涙してしまうギャップ萌え。

そんな千堂を見た新人2人が、塔馬&千堂の関係を邪推し、それを自分たち二人に投影していく番外編もあり。
…もう球団内でホモカポーが次々誕生には驚かなくなってきているぞ!

というわけで、まだまだ続く。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ