絶愛コラボレーション

絶愛コラボレーション
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
茜新社
シリーズ
オヴィスノベルズ(小説・茜新社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784871827096

あらすじ

橘コンツェルン御曹司の季慈は甘く気障に口説く男、つまり男である遙にとって恋人になるはずのない男だった。
だが、ときに強引なその誘惑に遙は身も心も惹かれてしまう。
そんなとき、遙の親友が季慈を好きになり、初めて自分の独占欲に気がついた遙は、自ら季慈を恋人として受け入れることを決心した。
ところが、御曹司の季慈との関係が、橘コンツェルン傘下のホテルでバイトをしていた遙に思わぬ疑惑を向けさせ―?コラボレーション第4弾。

表題作絶愛コラボレーション

橘季慈・橘コンチェルン御曹司/相良義之・カメラマン
美祢遥・配膳人/吉田忍・モデル

その他の収録作品

  • 番外編 純愛コラボレーション
  • 外伝 PRIVATE CALL
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

仕事描写が面白い

誘惑シリーズ第二部、コラボレーションの最終巻です。いやー面白かった!
 ぶっちゃけ、萌えるかどうかでいうと、個人的にはあんまり萌えないカップルなんですけども。続きが凄く気になって、一気に7巻連続で読んでしまいました。第二部の方がより面白かったです。

 第二部は、配膳人、モデル、経営者達の話です。派遣と社員で揉めてストが起こったり、新ブランドを立ち上げに関わってみたり。皆、それぞれにお仕事で苦労してるのが良いですね。全然違う職業なのに、それらが絡んでいって、最終的に一つの話にまとまるのが圧巻です。

 番外編のカメラマン×モデルのお話は非常に萌えました。幼少期から見守る執着攻! 大変美味しゅうございました。

 1995年が舞台なので、公衆電話だったり、長野オリンピックの話がでたりと時代を感じさせますが、面白さは色あせていません。現在でもお勧めの作品だと思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ