僕は君しか愛せない

boku wa kimishika aisenai

僕は君しか愛せない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784094215519

あらすじ

高3の立花真里は、27歳の俳優・唐沢龍司の弟役のオーディション会場にいた。
女性誌で、2年連続抱かれたい男No.1に輝いた唐沢はフェロモン系でワイルドなところが人気だが、真里は彼が大嫌いだった。
不誠実なやつだと思っているから。
おまけに、友達につきあって会場にきただけで芸能界に興味がない。
そんな真里の評判はやんちゃ系イケメンと、学校では人気者。
そして真里の意地っ張りなところが気に入った唐沢の一言で、弟役は真里に決まる。
オレ様な唐沢の世話をしながら、弟役の演技に深みを出すため、2人は同棲することに。
やたらとスキンシップを仕掛ける唐沢に真里の心と身体は…。
火遊びに本気が混じる危ない恋。


セクシー俳優とやんちゃ高校生の危ない恋!

高3の真理は映画のオーディションに合格。主役の唐沢龍司はワイルドでセクシーだが横柄な人気俳優で真理は彼が嫌いだった。唐沢の弟役に抜擢された真理は、演技に臨場感を持たせるため唐沢と同棲することになり…?

表題作僕は君しか愛せない

唐沢 龍司 俳優 27歳
立花 真里 高校3年 17歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

体の関係から始まる恋

以前、同じ作家さんの「僕らはキスからはじめよう」を読んで、かなり気に入ったんですが、この作品も結構キュンキュンしました。
あとがきにも書かれているんですが、実は「僕らはキスからはじめよう」と似たイメージ世界で書かれたそうなので、「僕らはキスからはじめよう」を気に入られた方にはこの作品もお勧めできるかもしれません(私も気に入ったので)。

出会いの頃は攻めに反発を感じていたヤンチャな高校生が、徐々に攻めに惹かれていくと言うお話。
攻めは恋愛交際においてはかなりだらしない方で、本命はつくらない主義と聞き、受けが切ない思いをする。お約束のようにライバルもいて・・・という王道といえば王道かもしれないのですが、初めは意地っ張りだった受けが恋を知ることで健気になっていく過程に萌えました。

紺野さんの挿絵も原作のイメージ通りでカッコイイ&可愛かったです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ