三ツ星シェフの心得

三ツ星シェフの心得
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784199003271

あらすじ

フレンチ・レストランで修業中の岡嶋幸希は、オーナーシェフの信頼厚い副料理長。
そこへ新しくNY帰りの天才シェフ因幡芳明が引き抜かれてきた!!「俺はけっこう使える男だぜ?」。
俺様な態度のくせに繊細で上品な料理を作る因幡に、ライバル心を刺激された幸希。
しかも因幡はそんな幸希を挑発するように、ことあるごとに迫ってきて!?シェフたちは厨房で愛を囁く。
スイート・ワーキングラブ。

表題作三ツ星シェフの心得

因幡芳明 NY帰りの天才シェフ
岡嶋幸希 オーナーシェフの信頼厚い副料理長

評価・レビューする

レビュー投稿数1

腹が減る話

いろんなお料理が出てくるもんで、読みながら腹ぺこになってしまいました。
いいなー、私も美味しいものをいっぱい食べたい。こんな、イケメンシェフがたくさんいるレストランで食べてみたーい。

男の意地と意地がぶつかりあうお話でした。
主人公(受け)は腕のいいスーシェフなんですが、海外からきた新人コック(攻め)の腕前に魅了されると同時に、嫉妬にさいなまされることになります。
実はこれはお互いさまで、のちに、攻めの側も受けの持つ「自分にはない部分」に魅了され、嫉妬もしてたわけなのですが。
あるきっかけでセックスしてしまい、気持ちはさらに複雑化していきます。

子供が気にくわなかったんだけど(子供に物事の真理を語らせるのは、あざとくて好かんのです。短い一言に大人がハッとさせられるとかならいいんだけど、やたらセリフが理路整然と長くて。ありえない。こんなの子供は言えない言えないww)、それを除けばいいお話でした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ