唇からナイフ。

kuchibiru kara knife

唇からナイフ。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784877347741

あらすじ

ヴァイオリン科に通う蘇芳の新しいピアノ伴奏者は、ドイツ帰りの小早川。彼に、失恋直後の泣き顔を見られたうえ、失礼な事を言われ出会いは最悪だったけど、一緒に演奏するとなぜか心地が良くて…。落ち込む蘇芳を元気づける小早川に、しだいに心を奪われていく蘇芳は…!? 恋に堕ちる様を優美に描いた、真山ジュンの初コミックスです!

表題作唇からナイフ。

小早川玲人 / 学生・ピアニスト
八神蘇芳 / 学生・ヴァイオリニスト

同時収録作品言わぬがハニー

柴 図書委員長
菊川 学校のアイドル

評価・レビューする

レビュー投稿数2

萌え度としては今一つでした

真山さんの初コミックスだそうです。
今の絵柄と比べると顎が細くて、時々とっても細くなるので少し気になりました。
表題作のシリーズはほぼ一冊このシリーズなので量的にも丁度いいかなと思うんですが、私の萌えツボを刺激してくれるには少し弱いという感じで、萌よりの中立評価ということにします。
失恋した受け様に恋に落ちるちょっと強引な攻め様という構図はかなり好きなんですが、なんでだろう、何が足らないんだろう…。はっきりとは言えないんですが、余韻とか、タメとかそういうものがちょっと足らないのかなという気がします。
当て馬的なキャラも登場して、ストーリーの展開は動きがあっていいと思うんですが。

同時収録作も学生モノで、こちらは図書委員長と元気な学校のアイドルとのお話。
なかなか素直に気持ちを言葉に出来ない受け様が可愛かったです。

0

強引攻めと意地っ張り受け

真山ジュンさんの初コミックスです。

舞台は、名門音楽学校。ヴァイオリン科に通う蘇芳の新しいピアノ伴奏者は、ドイツ帰りの小早川。
失恋した直後、小早川に泣き顔を目撃され、「ミズッパナちゃん」とまで呼ばれ、出会いは最悪。
それなのに、演奏は息ピッタリで、二人は組むことに…。

ラブと笑いとシリアス(?)が、バランス良く詰め込まれています。
話のテンポがよく、蘇芳がどんどん小早川に惹かれていく展開も無理がありません。
意地っ張りで、なかなか自分の気持ちに気づかない&言わない蘇芳と、自信家で強引、男前な小早川の攻防戦が楽しかった♪

同時収録作品の『言わぬがハニー』は、学園のアイドル菊川と真面目な図書委員長柴の恋のお話。
「好きだよ」と言っても、「知ってるよ」としか返さない菊川に、柴が焦れ焦れ~なラブコメです。
可愛いお話でこちらもオススメです。

絵柄は好みが分かれるところかもしれませんが、私は好きです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ