きみと恋の途中

kimi to koi no tochu

きみと恋の途中
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784861340536

あらすじ

高校3年の一ノ瀬晶は細身でアイドル顔だが、本質はシャイで純情な性格。そんな晶が好きなのはテニス部の後輩で2年の葛西雄一。ある日、晶は友人の中川にクリスマス前のコンパに誘われ、その場に居合わせた雄一と共に行くことに……しかも、雄一からはゲットした彼女との本番デートを前に下見やプレゼント選びを協力して欲しいと頼まれてしまい!?トキメキ・学園ラブストーリー☆

表題作きみと恋の途中

葛西雄一 テニス部後輩の高校2年生
一ノ瀬晶 アイドル顔なのにシャイで純情な高校3年生

その他の収録作品

  • Ding Dong
  • そしてキスをして

評価・レビューする

レビュー投稿数1

お互い意識しまくりのとこがかわいい

高校2年生×3年生。テニス部の先輩後輩。部活を引退してから仲良くなろうと必死な受と、その気持ちを知ってか知らずかちょっと意地悪な攻。
いや~も~かわいいんですよ。お互い意識しまくりなのに、平気なふりをして。デートコースの下見を頼まれたり、ラブホの話をふられたり。かわいくて胸キュンでした。自分はこーこーせーかよ、乙女かよってくらい。賞品(受)をかけて試合というベタな展開、負けたら本気で別れるつもりだった、って攻の気持ちもわかるけどそこでもキュンですよ。ずっと受視点だったのも読みやすかった。
受の自宅でイチャイチャしてるときにコタツが出てくるのですが、BLにコタツは珍しい…。自分の妄想アイテムとしてコタツがひっかかるのが珍しいのか。
キャラ萌えとか話がすごく上手いとかではないのに安心して読める年下攻でした。タイトルもいいですね。想いが通じあったらゴールではなく、いつだって恋の途中。ひとりではできないから、きみと。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ