幻惑の鼓動 12

yami no kodou

幻惑の鼓動 12
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
2件
平均
4.5 / 5
神率
50%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199602719

あらすじ

仮死状態から蘇生した彰(あきら)が、門外不出の宝刀「麒麟(キリン)」で塔谷(とうや)を刺した!? 家族旅行中だった晃一(こういち)は、塔谷の異変に瞬間移動(テレポート)で駆けつける。けれど、塔谷はすでに意識不明の重態だった!! 「おまえが死ぬなんて許さない」――いつも傍らにあった存在の、突然の喪失の予感に晃一ははじめて塔谷への恋を自覚するが…!?

表題作幻惑の鼓動 12

塔谷一臣/武道一族の跡取りで、神将の生まれ変わり。
天野晃一/「邪眼」を持つ高3。神将の生まれ変わり。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

怒涛の展開!

壮大なミステリックホラー物語の12巻です。10巻を超えて、やっと恋愛要素も見られるようになって、BLらしくなってきました。

今回は、晃一の家族旅行から始まります。
久しぶりに穏やかな始まりで、ちょっとホノボノします(毎回ドキドキする展開なので…)

でも、そんなホノボノは、あっという間に終了します。前回、お情けで晃一が助けた彰が、逆恨みと晃一を独り占めしている嫉妬から、塔谷を殺しに行くのです。
神生家の宝刀で、刺される塔谷。そんな塔谷の危機を察知した晃一は、瞬間移動で助けに行きます。こういう、魂で繋がっているようなエピソードは好きですね。

でも、宝刀の呪いの力が強くて、刀を抜くことができない晃一。
晃一は、塔谷の命の危機を目の前にして、やっと自分の恋心に気付きます。

そして、塔谷を助けるために手を貸した葉月と、命の危機から生還した塔谷。2人はそれぞれ力を使ったことで、先祖帰りしてしまいます。
今回もまさかの怒涛の展開でした。3人で、彰への復讐を誓ったところで13巻に続きます。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ