泥棒猫によろしく

dorobouneko ni yoroshiku

泥棒猫によろしく
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
3件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784199003363

あらすじ

報酬は破格で、雇い主は有名デザイナー。
なのに誰も長続きしないバイトって!?疑問を抱いて、バイト先に行った高校生の尚は茫然自失。
部屋には塵一つなく、雇い主の二十六木は意地悪でそっけない。
その上、バイト初日には男同士の激しいセックスを目撃するハメに!!慌てる尚を挑発するように、二十六木はキスしてくる。
それ以来、二十六木は気まぐれに大人の誘いをかけてきて。

表題作泥棒猫によろしく

二十六木 潔癖症で変人のデザイナー
姫坂尚 高校生

その他の収録作品

  • 猫なで声もほどほどに

評価・レビューする

レビュー投稿数2

微妙

なんとなく変な話だった、という印象しか残っていない。たけうちさんは当たり外れがあるというよりも、何をおもしろいと思って読めばいいのか、わからない作品がある。これは、まさにそんな感じ。

0

んー…肩透かし…

前半50ページ目あたりまではワクテカしながら読んでたんですが、後半になるにつれてテンションが下がってしまいました。
期待した展開にはならなかったこと、期待した展開を裏切られる心地よさもなかったこと、この二つが理由です。

受けの主人公は、想像力豊かで愛情深い家族に育てられたフツーの高校生です。
攻めは10歳近く年上で、潔癖症で変人の俺様。
受けが攻めの家でハウスクリーニングのバイトをすることがキッカケになって、二人は出会います。
冒頭の展開で、変人俺様攻めのヘタレ化を期待しちゃったんですよねー。
オトナの計算たっぷりで受けに近づくこの攻めを、逆に受けがメロメロにして、無計算で振り回して、ぎゃふんと言わせてほしかったw
ビミョーにヘタレはするんですが、期待の斜め上でした。
魅力的な脇役たちを、生かしきれてなかった気もします。

主人公がはじめてコンドームを買うときの、自意識過剰ぷり焦りっぷりは、妙にリアリティがあって、笑ってしまいましたw

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ