恋の花

恋の花
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784576050058

あらすじ

カフェ・チェーンを経営する美貌の青年実業家・朝比奈はある日、ヤミ金に追われていた男を助ける。その男・大槻は以前から朝比奈が引き抜きをかけていた接客のプロだった。借金肩代わりの交換条件として、新店舗のマネージャー就任を提示した朝比奈に対し、にべもなく断る大槻。カッとなった朝比奈が持ちかけたのはなんと愛人契約!面白がってその提案を受けた大槻だったが、愛人のはずなのに朝比奈はまったく「夜のおつとめ」をさせてくれず…。意地っ張り美人社長VSワイルドな凄腕カフェ店長、素直になれない大人同士のプライド&ラブ。朝比奈の超絶可愛い意地っ張りぶりに大槻がメロメロな書き下ろしつき。

表題作恋の花

借金に追われていたカフェ店員・大槻慧介
イーズコーポレーション社長・朝比奈諒

その他の収録作品

  • jealous beauty

評価・レビューする

レビュー投稿数2

愛人契約

カフェ・チェーンを経営する青年実業家、朝比奈は自分の店で借金取りに追われていた男、大槻を助ける。
偶然にも彼は朝比奈が引き抜きを持ちかけていた、カフェ業界で有名な接客のプロだった。
これを機にと引き抜きを持ちかける朝比奈に、大槻の態度はそっけない。
次第にヒートアップしていった朝比奈は売り言葉に買い言葉で愛人契約を持ちかけてしまい……

3行目と4行目の飛躍のすさまじさ。
まあ、それ自体はBL的にはよくある話です。たぶん。
とはいえ唐突さは否めません。
なんでそうなる?というツッコミは禁止なんだろうか。
言い出した朝比奈も朝比奈だけど、受ける大槻にもびっくりした。

凄腕カフェマネージャー×ツンデレ経営者。
業界で有名なカフェマネージャー(といっても元々はカフェの一従業員)っていう攻のすごさが最後までいまいちよくわかりませんでした。
や、彼がカフェ的にすぐれた人材だってのはわかるんだけど、それが業界で有名になったりするんだろうか。
ううむ。

朝比奈さん。わかりやすくツンデレだった。
そういう意味合いでいくと俺様×ツンデレ……かなあ。

朝比奈と大続き槻の妻とのバトルがあまりにも関係ない(というか何その思いこみ!みたいで)罵倒ばっかりで、驚くと同時にちょっと楽しかったです。

0

ツンデレに堕ちた

攻・カフェ店員・大槻慧介
受・イーズコーポレーション社長の朝比奈諒
朝比奈は30歳手前。
大槻の年齢は不明。

朝比奈にとってカフェ「infiorata」はチェーン展開していない特別な店。
そこの店長にと望んでヘッドハンティングをかけていた大槻が、チェーン店のカフェでヤミ金業者とトラブルを起こしているトコロに出くわす。

チャンスとばかりに朝比奈は大槻の借金を立替えてしまう。
立替えた借金と、トラブルで破損した店内備品の弁償とを盾に、自分の下で働くことを求めるが、大槻は「キレイな若様の裏接待があって、イーズは急成長したのでは」みたいな事を言ってからかう。

売り言葉に買い言葉で、
「だったら愛人契約で借金を返せ。イヤなら店で働け」
「1500万円分、ご奉仕させてもらうぜ」
と愛人契約が成立してしまうのですが…。

朝比奈のマンションに帰って、それじゃあ早速契約の履行を…とからかい半分で行動したら、実は先ほどサインした契約書は、雇用契約書だった…よく見ずにサインしていた大槻。
結局、朝比奈のカフェでマネージャーを勤めることになります。

不承不承でし続きたが、結構真剣に働く大槻。
実はカフェ「infiorata」を立ち上げる前に、様々なカフェをリサーチしていた朝比奈は、そこで大槻と出会っていました。
その接客と気配りに、自分のカフェに欲しいと思うのと同時に、個人的にも欲しいって思ったんですね。

朝比奈のマンションに同居しながら働く大槻は、隙があれば朝比奈を誘惑してます。
最初はからかい半分だったようですが、しだいに本気モードに。

店で女性客にモテる大槻に嫉妬したり、ライバル企業の妨害があったり、大槻の妻(借金を作った本人)の出現。
それらと対決してはきっちりと勝利をおさめてゆく朝比奈は、ツンデレなのに結構熱血です(笑)。
大槻は、自分の感情面には不器用でカワイイ朝比奈のツンデレっぷりに掴まってしまった…と。

出来上がってしまったら、とんでもなく甘々でバカップルです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ