リアルでルーズなハイジ流マイペース・ラブ♪

思い知れ。

omoishire

思い知れ。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌8
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
40
評価数
13件
平均
3.2 / 5
神率
15.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784048538152

あらすじ

平穏を求めて山の中のある男子校に来たっていうのに、何故か野蛮な先輩兼恋人の本郷に振り回されっぱなしの小川。素直になれずにケンカばかりしてしまうんだけど、ついに本郷の卒業が近づいて…!?

表題作思い知れ。

先輩 本郷
後輩 小川

同時収録作品芽吹くみどりに

雑賀 上司
野木六葉 部下

その他の収録作品

  • 知る思い。
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数7

両想いなのになんだかじれったい

2カップルの作品が収録されています。どちらも受けが主人公です。

「思い知れ。」シリーズは、コミック「感応喫茶店」中の短編「思い知れ。」の続編です。前作とこのコミックの収録作品とタイトルが同じなんですが、それで表されているように、両想いなのになかなか進展しないというか距離感が残るというじれったさを感じる話でした。

本郷(攻め)はあっさりとしすぎていますし、小川(受け)は本郷からの同居の誘いを断るなどなかなか素直になれないというすれ違いがある二人です。とはいえ切なさはゼロなんですけど(笑) 卒業し、社会人になっても変わらないこの雰囲気…読んでみてくださいとしか言いようがありません。

「芽吹くみどりに」
設計事務所に勤める上司×部下。名前にちなんでクローバー2つ合わせて「六葉!」など可愛らしい話なのですが、なんだかんだ言いつつ六葉を泊めたり引っ越しの手伝いをしてあげるガラの悪い友人がいい味だしているなと私は気に入りました。「思い知れ。」と違いこちらの方はちゃんと甘い二人でしたので、コミックとして落ち着いたと思いました。

0

脱力系

佐倉さんの作品はいつも
いい感じで脱力している感じですねー。
そこがまた萌ポイントなんですけど。

でも今回のふたりは、
ちょっとつながりが薄かったかなー?

私は執着攻めが好きなんですが、
あまりにも、
攻めが受けに対して
執着しなさすぎる!

「便りがないのは
 元気な証拠だと思って……」
って何!?

恋人だったら、もっと気にしようよ。

4ヶ月も放ったらかしにされたら、
主人公じゃなくても
「ああ、もう捨てられたんだな」
って思っちゃうと思いますよ。

うーん、今回の話は
攻めがあまりにもいい加減すぎたなぁ
という感じがあります。

0

ハイジさんの既刊の中で一番好きなカプ

「感応喫茶店」に入っていた作品の続編ということですが、こちらを先に読みました。もとはツナギがポイントの農芸高校という設定だったらしいですが、高校を卒業してからの話のほうが内容的に好きです。

高校の寮の同室で、傍から見れば仲悪そうな本郷と小川の先輩後輩カップル。
小川が本郷のことなんて嫌い!って態度なんですが、その関係も本郷が先に卒業してしまい少しずつ変わってきます。
ちょっとせつない空気が若干2人の間にただようんだけど、そこは佐倉さんの漫画なので、見事にゆるく進んでゆるくオチます。
久々に会った二人がバス停で話しをする甘酸っぱい(単に酸っぱい?)エピソードが好き。

その後、小川も卒業し本郷と同じ町に移り、後半はいつの間にやら社会人に…。こんなに長く続く関係になるなんて。ここまできたらもう一生こんなゆるい感じで添い遂げそうな気がしますね…。
一緒に住もうか、って話になったり、友人の結婚式に行って2人の関係を考えたり、所々微妙にシリアスな空気が入りますがそれもなんだか悪魔で最後までゆるいかんじで、結局どうなったの?て感じで終わります。

ずっと意地張ってる小川がデレ続きるところとか、何考えてるか分からない本郷のたまに見せる執着とかが一々ツボで、本当にこのカップル大好きです!

0

脱力系~^^

あとがきに佐倉さんの作品につけられる帯のアオリ文句が「フレッシュ★読みきり」だったのが「癒し系(?!)」になり、更に「マイペース」になって「脱力系」となったそうです。
それを読んで思わずプッと笑ってしまったのですが、でも真にそうだな!と思いました。

表題作は以前別の単行本で初めて読んだカップルの続編なんですが、気になっていたカップルなのでこの本でまたこの二人に会えて嬉しかったです。
先輩x後輩という間柄で、高校生→社会人となるのですが、先輩が先に卒業したため遠距離恋愛に。
先輩が卒業後二人の関係をどうしたいのかはっきりしないまま離れ離れになってしまったんですが、受け様が普段はツンデレのくせに結構乙女な所があって、先輩の気持ちが分からなくて不安に思っているのがちょっと切なかったです。
久しぶりに二人が会えて、受け様がちょっと恥ずかしそうに甘えるのが可愛い。

同時収録作はリーマンもので、上司x部下という間柄。
この部下が寝坊で遅刻常習犯なんですが、わざわざ自宅に電話して朝起こしてくれる上司とか…いないよ!w
どれ程部下のことを気にかけてるか分かるようなものですが、部続き下の方は上司がどういうつもりでこんなに面倒を見てくれるのかよく分からないんですよね。
2人ともなかなか本音を伝えられないのにヤキモキさせられます。
ちょっとツンとしたところもあるのですが、一旦気持ちを伝えると素直になる受け様が可愛いです。

0

なるほど脱力系w

『思い知れ。』シリーズ
『感応喫茶店』に収録されてた短編『思い知れ。』の続編がシリーズになったものです。
無口で何を考えてるのか分からない攻めと、そんな攻めの本心がなかなか分からない受け。相手の気持ちをつかみきれないのは攻めのほうも同じなんだけどね。
ゆるゆるダラダラと付き合っていく日常が描かれています。小さな小さな萌えとともに。
この「小さな萌え」がタマランです。
普通の漫画家さんなら、大ゴマや大吹き出しを使ったり背景に花を飛ばしたりなどなど「キメッ!」て感じで描くであろうシーンを、佐倉ハイジさんは淡々と描くのですよ。タマラーン!!
あとがきで、トビラ絵等にあるアオリ文句について、「『脱力系』になっていました。」と佐倉さんが書かれてましたが、ホントいい意味で脱力系です。キメッ!!がない。それがいい。

『芽吹くみどりに』
初の前後編らしいです。
上司×部下
上司のほうが、ひたすらヒットアンドアウェイしてることにニヤニヤしました。
好きなんだけど、逃げ道を確保しながらしか近づいていけないんだよね。
部下のほうも同じようなことをするんだけど。
最終的に、逃げ道を作らず本心をぶつけたのは部続き下のほう。
オトナゆえのヘタレさを持つ二人が可愛かったです。なんかリアルだし。

0

思い知れ。レビュー。

農業高校が舞台です。先輩×後輩です。

主人公は平穏を求めて山の中のある男子校に来た。しかし何故か野蛮な先輩兼恋人の本郷に振り回されっぱなしの小川。素直になれずにケンカばかりしてしまうんだけど、ついに本郷の卒業が近づいて…!?

…掴み所の無い野蛮人な先輩と、そんな先輩に振り回される苦労人後輩の不憫な寮生活ストーリー。
コンビニに行くのに結構な時間がかかるとか、のんびりゆったりとした山の中生活描写が落ち着く。このゆるい作風と合っていた。
日常での微妙なすれ違い具合と、高校生らしい青さが良い。
だけど卒業後どうなるのって説明が結構あやふや。心の目で読めって事ですか?推理しろって事ですか?

チラリズム系漫画、かな。雰囲気エロス系。ガツガツとした描写は無いです。
表情が豊かで、この先生のなんとも言えない色っぽい表情が好きだという方なら楽しんで読めると思います。

0

つなぎ……

 表紙のつなぎ姿が萌えます。変な構図だし。農業高校の寮なのですが、全然農業の話は出てきません。
 そして、就職した後も何の仕事をしているのかさっぱりわかりません。

 が、まぁいいか~。

 自分で自分の気持ちもよくわかってなくて、その気持ちを伝えられなくって、攻の言動にいちいち傷ついて……。
 受けのツンデレっぷりも可愛いし、ちょっとエッチだし、好みなんですが、なんといっても。
 いちいちオチがある! あとがきに作者が扉絵に「脱力系」と書かれたことを書いてましたが、まさしくオチで脱力します。もっとイチャイチャしてるのを見たーいと、ページをめくると脱力する。

 好きです! 

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ