ポイズン・チェリー・ドライブ

ポイズン・チェリー・ドライブ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
27
評価数
7件
平均
3.9 / 5
神率
42.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832283312

あらすじ

「チェリー・ドライブは、あなたのための何でも屋。気分と報酬しだいで、何でもうけたまわります!!」
美少年の葱阿なら、どんなことでも叶えてくれる幻のサイトがある。
ネットを流れる噂を頼りに、悩めるチェリーボーイが今日もアクセスしてきた・・・。
「穴下ろし」を得意とする正義の何でも屋。
セクシーなアイとクールな菽蔵の「チェリー・ドライブ」は、美少年達のために年中無休で営業中。

表題作ポイズン・チェリー・ドライブ

飯田アイ チェリードライブ社長
高野菽蔵 チェリードライブ会長

同時収録作品お熱く乗る

渋谷浩一 依頼人のエリートサラリーマン
高野菽蔵

同時収録作品ストックホルムで乗る

飯田アイ チェリー・ドライブ社長
依頼人のDK 高3 すこぶる美系

同時収録作品ヌーディーで乗る

同時収録作品オイルダラーに乗る

ザイード・アブドゥル 日本名一条充
吉沢圭介 25才 依頼人

その他の収録作品

  • イヤイヤ乗る
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数5

ハイパーなのにうっかり感動

 本仁先生のコミカルでシュール、そして最高にハイパーな一冊です。まるごと表題作ですが、各話に依頼人が出てくる一話完結型です。この表紙、めっちゃカッコよくて大好きです!

・『drive 1.イヤイヤ乗る』
 チェリードライブ=童貞に乗ると言うことで「何でも屋」をしながらあわよくばイケメンや美少年や美人レズ姉妹に乗ろうと思っている菽蔵と、チェリー目当ての飯田。そしてパシリのケンたん(ノンケ)。
 やってきた美少年の依頼は、自分をレイプした男への復讐代行だった…。
 「乱暴された…」から始まるシリアスを裏切るシュール展開。レイプ被害者の美少年を捕まえて「毒チェリー」とのたまい、報酬は45萬と引き換えに「男裸恐怖症」を治してやるという名目の元に体で支払えという。
 犯人の顔を忘れたという美少年(二本木)ですが、捜索一日で犯人は見つかります。覚えてもいない相手への復讐に意味があるのか?と迷う背中を押したのはアホなことばっかり言ってる飯田でした。この時の飯田が痺れちゃう位にカッコいいんですよ!なのにその後の復讐レイプではじゃんけんに負けて「こんな顔じゃたたない…」と裸のままヘタレて膝続きを抱える始末。ここまでも充分にアホな展開なのに、飯田を勃たせるために菽蔵が手こき→ヘタと言われて→フ○ラへの超展開。 
 菽蔵さんの思わぬテクに天国を見た飯田ですが、復讐は無事に完了して、犯人の顔を忘れた理由を思い出した二本木は、自分を褒めることが出来たのでした。
 裸日(ヌーディ)=全裸の日に真面目に素っ裸の彼らを見て、大笑いした二本木はきっともう大丈夫。

・『drive 2.お熱く乗る』
 自分がゲイなのか確かめたいとやってきた依頼人は32歳のチェリーだった!飯田が待ちわびた美系チェリーなのに、指名されたのは菽蔵で…。
 羨ましがる飯田ですが、本当はマメとやりたいんだろっとケンたんに図星を突かれ、乗るつもりが乗られちゃった菽蔵を救出に向かいます。

・『drive 3.ストックホルムで乗る』
 依頼人を装ってチェリードライブのアジトを探りにきた高校生。通報を阻止するために菽蔵が考えた作戦は「ストックホルム症候群作戦」。小芝居打って飯田に惚れさせます!
 これめっちゃ面白かった~。芝居だって知らなかったら感動しちゃうところだよ。飯田は上手いことチェリーに乗れたね( ´艸`)クフ

・『drive 4.ヌーディーで乗る』
 いつの間にかチェリードライブの一員になって裸日にも慣れた様子の二本木くん。唯一まともだと思っていたケンたんの裸の尻を見ながら、服を着ている自分が間違っている気にさえなる…。
 二本木とケンたんにフラグが立つ、というか飯田と菽蔵がフラグを立てるお話です。ついて行ける人だけが楽しめるアホ展開。もちろん私は大好きです(笑)

・『drive 5.オイルダラーに乗る』
 アラブの石油王の息子への復讐を依頼に来た無表情な吉沢。飯田が出した条件は「お前が犯人を同じように犯せ」だった。「同じように」がキーのお話です!

 謎のおじさま、Mr.ヴィーナス。菽蔵が自称94歳と思いこむ理由。ケンたんが「ケンたん」以外は覚えていないなど、まだ謎がいっぱいのチェリードライブ。ハイパーな中に不意に「ありがとう」なんて入れてくるから飯田×菽蔵が気になるし、二本木とケンたんのノンケ同士の行方も気になる。本仁先生、続きをお願いしますー!

2

ストレスも吹き飛ぶ、突き抜けたアホさ

美少年のためならどんな願いも叶えてくれる、素敵なサイトを運営する男たちの熱いお話です。いや、熱すぎて方向性がおかしくなってて笑えます。

働いてるのも、自称94歳の会長を筆頭におかしな人ばかり。
おまけに、週に一度の裸日(ヌーディ)があってメンバー全員裸で過ごします(大事なところは隠してます)

依頼内容も、ほんとはチェリーボーイの穴下ろしをしたいのに(そこから間違ってます・笑)、依頼されるのは復讐やおかしな依頼ばかりで。だけど、サクサクと解決してるから、ホントは実力があったりするのかな?

最後までBLなのかよく分からない内容だったけど、突き抜けるアホさが日頃のストレスも吹き飛びそうな面白さです。

2

レベル高すぎw

アホレベルの高すぎる一冊でした。
ああもう続編出ないかなー、読みたいなー。
本仁戻さんの卓越したセンスとか構成力とかに脱帽です。
「スポンサーに逆らうんですね OPEC(石油輸出国機構)」には、大噴出しました。
この作品のアホさって、作者さんが頭が良くないと絶対に描けないアホさだと思う。そういう意味で、限りなくアホレベルが高いと思います(誉めてます!!)。

連作短編ですが、一番好きだったのは『drive3.ストックホルムで乗る』でした。
材料は「ストックホルム症候群」と「BLのセオリー」。あと必殺仕事人とかうさん臭い市民団体員とかコネタ色々。
ユーモアの中に巧妙に潜ませた小さな皮肉がたまらんです。
これらを調理して短い短編にしたてあげると、こんなに面白い作品になるんだなァ。胸がすく感じ。
まあ、受けくんは可哀想だけど、たぶん彼にとったら「若い日の切なくて素敵な思い出」になるに違いない…w

いやホント、マジで続編読みたい。
チェリー・ドライブのメンツには色々謎が多いし、必ず出ると信じてます。

1

突き抜けたアホが全開してぶっ飛ばす

アドレナリン放出しすぎて、止まることもできずに宇宙まで飛んでいってしまったかのような、耽美主義をうたう本仁節の隠れた本質?
もしくは、「銀魂」で空知が行き詰った時に放出するダラダラ・グタグタなのか?
”あは、こいつらアホじゃねー”と笑い飛ばしてやりましょう!

舞台は「ゲイ専門のお助け屋の何でも屋・ポイズンチェリードライブ」
ゲイ・少年大歓迎&あなたの穴埋め・穴おろし承ります。といういわゆる、チェリーボーイをいただいちゃおう!っていうところ。
メンバーは会長のマメゾー・社長の飯田・パシリのケンたん。
ところが来る客に全然チェリーなんかいなくて、復讐だの、攻め希望だの、インターネット性犯罪から青年を守る会だの、毒ばっかり。
そんなお笑いで進むまるまる一冊。

一体この会社のすぽんさーは?という疑問にマメゾーさんは、OPECと答えて、怪しげなアラブ(Mr.チャーミング)が出てくるんですけど、ただ顔見せるだけ。
一体なんなのさー!?
というわけで、続きがあるようでないオバカな一冊です。
な~んも考えずにひたすら楽しみたい時の一冊です♪

2

とりあえず乗る(タイトルww

果たしてコレはBLなのかΣ(´m `;ノ
でもこの作品めちゃくちゃ好きです。面白い。

話は簡単。美少年・ゲイ大歓迎の何でも屋なんです。
「穴おろし」承りますとか。めちゃくちゃ笑ったし。「穴おろし」大好き☆面白い。
おかしな人がいっぱいであります。菽蔵(マメゾウ)さん、自称94歳だし・・・助手(?)さん・・この会社に入る前の記憶無いし。
裏にOPECあるとか言うし。
この人たちいったい何者かわからんまま結局終わったな~~という。
続きはあるんだろうか。

でもさ、もしもさ、自分がさ、美少年で、ゲイだったとしても・・この人たちにはなんか関わりたくは無いなと思いました。
とりあえずアホな集団の繰り広げる「チェリー争奪戦」(?)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ