指先にくちづけて パラケルスス・パラミールム

指先にくちづけて パラケルスス・パラミールム
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
学習研究社
シリーズ
もえぎ文庫(小説・学習研究社)
発売日
価格
¥524(税抜)  ¥566(税込)
ISBN
9784059040088

あらすじ

稀代の錬金術師にして医学界の風雲児パラケルススは、実は極端に人見知りをする「おどおど君」。そんな彼の心と体を密かにフォローする口八丁手八丁の相棒ヘルメス。ワレなべにトジぶたコンビの波乱の旅と薔薇色の日々!

表題作指先にくちづけて パラケルスス・パラミールム

パラケルスス、医者で錬金術師
ヘルメス、掌サイズの人造人間(ホムンクルス)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

唯一無二の存在

変わったファンタジーものでした。天才医師のパラケルススと、パラケルススが作った掌サイズのホムンクルス(人造人間)・ヘルメスの、心温まるラブストーリーです。

パラケルススの医師の腕は、悪魔と呼ばれるほど素晴らしくて。ヘルメスの存在もあって、一ヵ所には留まっていられなくて、2人で住まいを転々としながら病気の人を治療しています。
このパラケルスス、普段は極端な人見知りの「おどおど君」です。でも、治療の時やヘルメスが絡むと、途端にしっかりシャキっとするのが萌えます。
一方のヘルメスも、小さい体ながらも、いつもパラケルススを守ろうと男気に溢れているのがキュンとなります。
そんな風に、お互い相手のために一生懸命で、唯一無二の存在だと大切にしている様子にキュンキュンします。

パラケルススを助けようと自分の命も顧みずに、瓶の中から出て人間サイズになったヘルメスとの最初で最後のエッチでは、(体のサイズの違いから)まさか見られると思わなかったので、感動して幸せな気持ちになれました。だけど、小人サイズのヘルメスが、パラケルススの指から血を貰う(ヘルメスの食事です)姿も可愛くて萌えます。
続きそんな2人の恋愛だけでなく、(迫害してくる人達もいるけど)村の人たちとの温かな交流もホッコリします。
この1冊で終わるのを残念に思うぐらい2人のデコボココンビが素敵で、こういうファンタジーもイイな~と読後感が良かったです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ