恋はGOGO!

koi wa go go

恋はGOGO!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌11
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
9
得点
37
評価数
13件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥581(税抜)  
ISBN
9784877243968

あらすじ

大学生の塁は、隣家の年下のイケメン幼なじみ拓哉に片想い中。あるとき、うっかり着替え中の拓のセミヌードを見てしまった塁。そのカラダで抱きしめられたら…と欲情した塁は一人エッチをはじめてしまうが、現場を拓にグーゼン見られてしまって!?
表題作ほか、一途な恋がギュッとつまった作品集。

表題作恋はGOGO!

木室拓哉、純情イケメン高校生
真泊塁、乙女なエロ大学生

同時収録作品恋をしている/恋をしてから

香山、大学生(先輩)
森山雪成、大学生(後輩)

同時収録作品好きまで待てない

鈴木健太、バイト仲間
夏川悟、バイト仲間

同時収録作品1クール

弓削トシキ、芸能人
立田純、18歳、付き人

その他の収録作品

  • 恋はGOGO!+GO!
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数9

不器用な恋

山本小鉄子さんの初期の頃の作品です。

この頃から、やっぱり作品のタッチは
すきですねー。

本来なら、重そうな設定の話になりそうなのに、
それをこんなに面白くコメディタッチに書けるなんて
本当に凄いです。

学生の主人公(受け)は、
ゲイなのですが、
ストーカーみたいな男に引っかかっちゃいます。

それを助けてくれた
片思いの隣人(攻め・ノンケ)。

この絵柄とコマ回し、タッチがなかったら、
本当に暗い感じの重い作品になってたかも、
とか思いました。

楽しい感じで読めて良かったです。

0

かわいい

山本小鉄子さんの攻めキャラも受けキャラも好きです。
攻めキャラはカッコいいし受けキャラは可愛いし。

今回の攻めキャラもかっこいいです。
「恋をしている」の受けキャラの森山が隣室の香山の事が好きだけれど、自分がゲイってバレて避けられるのを恐れて言えないって切ないですよね。
同性愛者ならではのせつない悩みですよね~。

山本小鉄子さんの作品はピ受けキャラがピュアな性格が多いので、ほのぼのしちゃいます。
森山と香山がくっついってもなかなかキスもできないなんてピュアすぎでしょ・

0

やっぱり山本小鉄子さん!かわいい男子がいっぱい~

<恋をしている><恋をしてから>
主人公が物凄く純粋。
そしてオトコを紹介する友達もイイ人。
でもその紹介されたオトコはちょっと
アブナイ系だったけどw
そして続編。
恋人同士になった2人だけど
なかなか思うように距離を近付けられない。
森山くんがとっても乙女で
えっちをするまでグルグルするお話w

<好きまで待てない>
フラレてうさばらしするのに
同僚誘って飲みに行って。
起きたら昨日の事を覚えてない!
な~んて、本当かな~なんて
思っちゃうんだけどw
攻めくんが・・キスしただけで責任取る!なんて
言っちゃうほど純粋でイイですw

<1クール>

<恋はGOGO!>
<恋はGOGO!+GO!>
これはもう笑えて笑えて楽しいですw

0

ピュアラブ

ピュアでラブな短編集。
エロはないですが、小鉄子さんだからオールOKでございます(*´□`*)ッ
表題作『恋をしている』
“俺は今恋をしている”から始まる、お話。
スキだけど、怖くて告白できなくて。どうしようもなくて。
そんな雰囲気がすごく可愛い。
これ、攻もGOサインきたらどんどん責めてきそうな攻ですねww
メロメロにされた受がどーなっちゃうのか見てみたいw
■好きまで待てない
朝起きたら裸で男と一緒に寝てた。というありきたりな始まり。
もぅヤっちゃったと思ってるので、意識し~入っていく流れが面白い。
贅沢を言えば、ちゃんと合体するまで見たかった。
■1クール
押しかけ女房的なww
どっちかっていうと、黒髪さんのほうが、どんどん懐柔されていく様子が好きですねww
いなけりゃならない存在に変わっていくストーリーがウマw

トータル読み返してみるとやっぱりエロが見たいorz
結論そこかよっ

0

恋はGOGO!レビュー。

受が乙女過ぎる…。何あの泣き顔、何このエロい唇、何このうるうるっとした瞳。全てのパーツが愛らしい。

なんというか、恥ずかしい作品です。ピュア過ぎて、読んでいるコッチが恥ずかしくなる作品です。
短編集なのですが、どの話もキス止まりです。
恋して、悩んで、涙が出る位相手が好きで、想いを告げて心が通じ合うまでをメインに描いています。

なんかもう、片恋の切なさとか巧く伝えられないもどかしさとか、恥ずかしい雰囲気いっぱいでむず痒さを感じます。
ピュアピュアでドが付く恥ずかしい青春話を読みたい方にオススメ。
因みに表題作は年下攻!これまた期待通りに青い恋をしてて恥ずかしいです。

1

小鉄子さんの絵って、唇がかわいいのよね

一言で言うと、
かっこいい攻めと可愛い受けばっかりの短編集
何か、身も蓋もないけど、それに尽きる?

かっこいいノンケの子に恋する、初々しい経験値の少ない受け君

言い換えてみても、同じって言うか、一言で終わっちゃうな

初期短編集って、「シチュエーションが違うだけ」のパターンはありがちで、それがツボればとっても嬉しい!

小鉄子さんは、可愛らしい絵で描写もソフト
特にぷっくりした下唇が、可愛くてエロい。

私だって、今でこそ、どんな描写もドント来い状態だけど、ほんとはこんな、少女マンガと地続きなカワイイ世界に留まっていたかったわ。

1

泣き顔かわいいv

山本小鉄子先生のキャラって絶対涙うるうる顔がかわいいんですよ。(≧ω≦)
この作品も短編集ですが、一話につき一回は涙ぐんでるシーンがあります。(ノд-。)

で、人によって判断が異なるとは思うんですが、私は小鉄子先生って顔はめちゃくちゃかわいくて女顔なのに、体つきとかで男女の描き分けが上手だなぁ、と思います。
あまりにもしゅっとしすぎちゃうと女性的になるので私は好みではないんですが、女顔のキャラでも首筋が結構太かったり、手がゴツゴツしてたり、腕の筋肉にめりはりがきいてたり、とちゃんと男を意識した絵柄になっているので、いくら目うるうる、涙ぼろぼろでも女の子にはならないんだと思います。

2

甘いです

表題作以外は正直あんまり好みではないんですけど。
受が乙女すぎるんですよねーそしてみんな同じ顔に見えてしまうので…
裏表紙に全攻受きゃらが載ってるんですけど、誰が誰かわかんないんですよ!読み返さないと。

表題作「恋はGOGO!」は幼馴染モノです。主人公(受)がすごいバカです。エロガキ。といっても大学生なんですが。
このテのキャラが山本小鉄子作品に出てきたのはこれが最初だったのでは?
野獣の輝もこの系統だし、うん。この系統が当たりなんですね、きっと。
攻もこれまた可愛いんですよねーツンデレ?というより子供なのかな。
真っ赤になっちゃてとっても可愛いのです。
キスシーンとあとは擦り合い(ゴメンナサイ)くらいしかないんだけど、相変わらずキスシーンだけでも魅せてくれますね。
色気があります。
この小鉄子先生も今ではあんなエロシーン描かれるんだなぁと思うと感慨深いです(笑)

0

恥ずかしいw

短編集です。
どの恋もキス止まりです。エッチまではなく、心が通いあうまでのお話でした。
正直キューンとなるというよりは、むずがゆい恥ずかしさが起きるお話ばかりでした。
気恥ずかしさに耐えきれず、「ひゃー」とか声出しながら読んでました。
いやはや…なんか違う意味でヤラレタ。
まだ他の方のレビューがないので、一つずつ簡単にあらすじを。

『恋をしている』
アパートの隣人に片思い中の主人公。気持ちを伝えるつもりはありません。
ある日、ゲイをカミングアウトした友人から「軽い気持ちで会うだけ会ってみれば」と、男を紹介される。相手には気に入られるが、こちらは相手を好きになれず。
でもアパートまでその男が押しかけてきたせいで、片思い中の隣人にゲイだということがバレてしまって──。

『恋をしてから』
前作の続き。
晴れて付き合うことになったが、まだキスもできずにいる二人。
初心者同士、気を使いあって必死でアタフタしまくってますw

『好きまで待てない』
目覚めたら裸で同じ布団で寝ていた二人。

主人公は自覚のあるゲイです。何が起きたのかさっぱり覚えていない。
男にふられ、前日お酒をたっぷり飲んだ記憶続きはある。
隣にいるのはバイト先のワンコ系の後輩。
「責任取ります」とガバッと頭を下げられて──。

『1クール』
卒業していった大好きな先輩がモデルをしている。
事務所に押しかけていって雇ってもらい、ついでに先輩の自宅の家政夫までさせてもらえることになった主人公。
ずっと気持ちを隠してたが、ある日先輩にキスしてしまい──。

『恋はGOGO!』
表題作だけあって一番面白かった。
片思い中の幼馴染みの年下の高校生の家庭教師をすることになった主人公。
その子に、一人エッチしながら、名前を呼ぶ場面を見られてしまい──。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ